上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
5日目も無事、上下山してきました。

天気予報も日中雨予報なので、カッパ着用は覚悟していたのですが・・・。
なんとか、着ることなく帰って来れました。

今日の大雪渓は、こんな感じです・・・。

大雪渓を登る登山者は、30名くらいかな~、まだ寂しいです・・・。


大雪渓

葱平から大雪渓

大雪渓2


薄日が差したり、ガスったり、と・・・。
はっきりしないお天気でしたが、大雨にならないよりましですかね・・・。

ろう石


ろう石2


この石、何の石かわかりますか?

通称ろうせき・・・。

私が山で仕事をするようになった20云年前、パトロールの大先輩に、「ヒスイの原石や~」と教わりましたが・・・。
本当にヒスイの原石かどうかは、定かではありません。
白馬村より60キロほど北上した新潟県糸魚川市は、ヒスイの名産地ですが・・・。
確かに大雪渓より流れる川が、姫川に合流し、糸魚川市の日本海には流れ込んではいますが???

とりあえず、やわらかい石でチョークのように字が書けるという石で、大雪渓ルートにはチョコチョコころがっています。
2枚目の写真には、石のまわりに丸を書いてみましたが、わかりますかね・・・。

20年ほど昔、パトロールのヒゲ副隊長は、この石を削り、磨き、まが玉を作っては、気に入った女の子にプレゼントしていましたが・・・。

国立公園内では、鉱物採取も違法です。
清く正しい登山者は、まが玉作成など絶対に考えないで下さいね・・・。
お願いします!

まが玉


フキノトウですね・・・。
マルバタケブキかな~?

2枚目は、先日20云年大雪渓ルートを歩いていて、初めて見つけたユキワリソウが、一厘のみ・・・。
普通は群生するお花なんですが・・・。
葱平でなんて、感動してしまいました。フキノトウ

ユキワリソウ

八方尾根の八方池散策コースは、これからユキワリソウが咲き乱れますよ~、是非、どーぞ!

猿倉荘に到着したら、ミヤマクワガタ君がお出迎えしてくれました。
自然がいっぱいです。

明日は日曜日、山の郵便屋さんもお休みで~す。


ミヤマクワガタ




                                                                           
スポンサーサイト
2014.07.05 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。