上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
8日目の郵便屋さん行ってきました。

台風接近中で、里は朝から土砂降り、猿倉~白馬尻上空は真っ黒・・・。

いつもは、一般の登山者の方にジロジロ、きつ~いまなざしで、デコボコ林道を通称、御殿場というところまで、車で上がっていくのですが・・・。


林道

長走沢という川を渡る箇所が一ヶ所あるのですが、増水して氾濫すると、濁流になってしまいます。
車ごと流されて砂防ダムの下におっこちて、さようなら~なんてことにならなうように、長走沢の手前に車を置いて、いつもより15分多めに歩いて御殿場に到着。

実際、平成7年の大雨で大雪渓が、パックリ立てに真っ二つに割れてしまう災害があった年は、沢のコンクリートごと流され数台の車が渡れなくなり、車がヘリ下山ということに・・・。
確か、車一台ひと吊30万円だったかな・・・。
私の軽トラは、師匠ケンゾーさんに見習って、沢の手前で停めたので、難を逃れましたが・・・。
中古10万円の軽トラを、30万円でヘリ下山はきついですよね・・・。

長走沢


ここが、本格的?登山口の御殿場です。


御殿場


で、今日の大雪渓・・・。
ここのところは、たまった冷気で雪渓の下部が固く、上部へ行くほど柔らかくなってましたが・・・。
本日は全く逆、どんどん上へ行くほど、固くなっていました。
東側から薄日が差し込み、しかし小雪渓より上部は真っ黒の黒雲!
あの、雲の中につっこんで行くのか~と思うと、お先真っ黒、心も真っ黒・・・。

こんな感じ・・・。

本日の大雪渓

本日の大雪渓2


しかし、葱平に到着し休んでいる人、あれれ?
昨日に引き続き山関係者・・・。
O防災のお二人、火災報知機などの保守点検に白馬山荘へお仕事登山・・・。
このお二人、あちこちの山小屋でお仕事されているので、こういうシーズン前には、登山の毎日!
大変、お疲れ様です。

しばし談笑の後、天候悪化がみえているので、先を急ぎ飛ばすが、本日は荷が普段より重い・・・。
頂上宿舎のドコモさんの増幅器の調子が悪く、電話がなかかなつながらないそうで・・・。
はかりにのせれば、4キロほどだが、背負ってみると意外と重い!
酒なら2升、「酒なら軽いんだけどな~」なんて考えながら、高度が上がるにつれ風は強く、非常に冷たい!
「やっぱ、山はお天気次第~っ」と叫びながら、なんとか鼻水たらたら、頂上宿舎に到着。
暖かいカレーを頂いて早速下山開始。
帰り際に、K支配人より「明日以降は台風が近づいているから無理しないようにね・・・。」とのありがたいお言葉・・・。


背負子


大雪渓の中腹までくると、今度は不快指数100パー蒸し暑い、「なんて日だ~」。
やはり、下界の白馬村に下りると、暖かい空気と冷たい空気がぶつかり合ったため、午後二時ごろから雷雨になりました。


ツルツル大雪渓


本日のプチ速報です。

連日のゲリラ豪雨のため、大雪渓上いたるところが広範囲でツルツルになっています。
試しに我がアイテム、スパイク付き長靴で挑戦してみましたが、下りはもちろん上りも完敗でした。
お気をつけてど~ぞ・・・。

馬尻ケルン

馬尻ケルン2


上の写真が昨日の馬尻ケルン、で今日はもうプレートが見えていました。
超急速な雪解けです!!!

今日は白い花をサムネイルで・・・。

ズダヤクシュ
ヤグルマソウ
ミヤマカラマツ
モミジカラマツ
タニギキョウ


上から、ズダヤクシュ、ヤグルマソウ、ミヤマカラマツ、モミジカラマツ、タニギキョウです。

ズダヤクシュは方言でズダは喘息、薬種は薬という意味。

カラマツソウは、葉っぱを見比べてください、下のはモミジのような葉っぱですね・・・。

タニギキョウは、この界隈では少ない方ですね・・・。


ウルップソウ白花


番外で、K支配人が見つけた、ウルップソウの白花です。

台風・・・。
明日は、登れるかな・・・?

7/10追記。

↑のタニギキョウというのは、私の全くの勘違いです。
ごめんなさい、ヒメウツギという樹木で、園芸種でも多く出ているお花です。
サムネイルの文字は変更しませんが、ご了承下さい。

植物詳しい方から、つっこまれる前に訂正できて、良かった~。





スポンサーサイト
2014.07.09 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。