上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
13日目、郵便屋さん行ってきました。

快晴、最高のお天気で・・・。
しかし、風邪引きがなかなか手ごわくって、鼻と咳の応酬で睡眠不足です。

本日の最高、大雪渓・・・。
最初のうちは上部にガスがかかっていましたが、上がるにつれ真っ青な空、紺碧ですね・・・。


7.15 本日の大雪渓

7.15 本日の大雪渓2

7.15 本日の大雪渓3


荷上げヘリの予定だったはずでしたが、なぜだか飛ばずに私のザックには、つり銭のコインが・・・。
たった数キロでも金属類はずっしりと、重みを感じます!
「ちくしょーめ、せめて万札か酒なら力出るんだけどな~」と、ぼやきながら歩いていると、雪渓の中腹で勢い良く若者に抜かれました。
「若いっていいな~、私もあんな時があったな~」と思いながら・・・。
しかし、がむしゃらすぎて前後左右に揺れながら、ダブルストックでそれこそ力任せで登っていく・・・。
私の低燃費ピピッピーの歩き方の三倍くらいはエネルギーを使ってそうだ!
「そうか~だから若いときはいくら食っても太らないんだ~」なんて、妙に納得したりして・・・。

彼の足跡は力任せなので、雪渓の雪をもえぐりとる!
こんな感じ・・・。

足跡


本当に大雪渓は毎日様相を変える、面白いルートですね!
葱平直下の雪がなくなれば、本峰側の秋道ルートになるのですが、その近辺もクレバスが開き始め、川の音がゴウゴウと・・・。

ここで、ワンポイント!
過去に興味本位でそのクレバスに近づいて、雪渓を踏み抜き川に転落大怪我という事故がありました。
確か一命はとりとめたと思いますが・・・。
川の流れいかんによっては、確実に低体温死か溺死、そして二度発見できない行方不明事象になってしまいます。
良い子の登山者の皆さんは決してそんなことのないように、お願いします。


7.15 葱平より大雪渓

秋道側


天狗菱も最高!


天狗菱


「グリーンパトロールが来る前に、ストックの先にゴムをかぶせなければ・・・。」と考えながら歩いていると、「あらら求めよさらば与えられん~」、落ちてました!

みなさ~ん、植生保護のためストックの先はゴムをつけてくださいね~。
で、雪渓上では外してくださいね、たまにつけたまま歩かれている方を見かけますが、固い雪なら刺さらずに逆にずっこけてしまいますよ~。


ストックのゴム


で、頂上宿舎に到着、前日紹介した医大さんの入り口と、診察室をパチリ!

本当に昭和感、レトロな雰囲気がいいですね・・・。

しかしこの診察室のおかげで、何千人もの病気やけが人がお世話になったことでしょう・・・。


昭和医大

診察室


で、医大さんの6年生女子が、私と同じく台風余波の強風にさらされ、風邪引きで鼻水タラタラ咳コンコンでダウン!
高所にいてもなかなか直らないと判断、一時下山になりました。
さすがは山岳医療にかかわるお医者さんの卵、いい判断です!

山の上で生活している小屋番さんや山岳関係者は、下界では簡単に直る風邪や下痢、ちょっとした傷なんかもなかな治らないものなんです。
こういうときは、下山が一番!

というわけで、仲間に励まされながら雪渓を無事下山しました。
早く元気になって、また登っておいで、Nネーベンさん!
お待ちしてますよ~。

医大さん同行下山


昨日、結隊式とヘリのホイスト(吊り上げ)訓練を終えた、常駐パトロール隊も上山してきました。
夏山本番ですね・・・。
50日間、登山者の安全と救助活動、よろしくお願いします!

ここで、常駐隊上山のニュースなんてぶっ飛ぶくらいのツワモノ!

白馬のかぶりもののお客さん!

N大学の研究者?
ラジコンヘリより撮影のため・・・。

昨日に続けて、???な人が・・・。
山は、不思議がいっぱい!!!

何者?

何者?白馬かぶりもの

何者?2


ほかにも、私が20云年前パトロールのかけだしだった頃の小屋番さん村営宿舎、元釜長Mさんとも行き会いました!
当時の山小屋では圧力釜でご飯を炊くのには、相当な技術と経験がなければ釜長になれなかったのですよ・・・。
現在は白馬村で安い、うまい、ボリューム満点の大人気レストラン?お食事所、グリンデルを経営されています。
イチオシのお店です。

馬尻のケルンでは、ミックジャガー似のイケメンガイドさんのKさんにも会いました。

本当に夏山本番ですね・・・。

おっとお天気いいので、撮ったお花もサムネイルでアップしておきます。

クルマユリ つぼみ
テガタチドリつぼみ
アカバナ
ヨモギ つぼみ


つぼみシリーズでクルマユリ、テガタチドリその隣はタカネスイバ、そしてアカバナなんですが・・・。
秋になって種にならないと、ミヤマアカバナかシロウマアカバナか見分けがつかないのですよ~。
植物って難しいですよね・・・。
ヨモギも咲いてくれないと良くわかりません。

マルバギシギシ
コミヤマカタバミ
先祖がえり?

頂上宿舎のコンクリ脇に出てきてたマルバギシギシ、ジンヨウスイバという別名もありますが、私はギシギシの方が好きです。
コミヤマカタバミ、可憐で大好きなお花です。
で、最後ちょっと変わったのを・・・。
ニリンソウかなにかの先祖がえり?
花びらがガクのように緑色してます。

ご存知の方、教えてください!!!

明日は、午後から下り坂です。
早く風邪を直さねば~!










スポンサーサイト
2014.07.15 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。