上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
21日目、郵便屋さん行ってきました。

朝から小雨がぽつぽつと・・・。
昔から梅雨明け十日は、好天が続くのではなかったのでしょうか、気象庁さん?

大した雨でもないし、すぐ止みそうなんで、傘でもさしていこうかな・・・。
昨日、大雪渓を傘で歩くなんてNGと、このブログで言ったことを思い出して、傘はやめカッパもなしで出発しました。

猿倉は団体さんを初め、登山客でにぎわっていましたが、出足は遅そう・・・。


7.25 馬尻にて


霧雨のような濃いガスに包まれて、ジトーッと不快指数100%。
本日のケルンからの大雪渓が、こちら・・・。


7.25 本日の大雪渓


しばらく歩くと雪渓上はどんどんクリアーに・・・。
しかし、稜線上は黒く濃いガスがかかり、風も強そう!


7.25 本日の大雪渓2 

7.25 本日の大雪渓3

ゼイゼイいいながら、トレランお兄さんが抜いてった・・・。
登山客で混む週末は、余り走って欲しくないんですがね・・・。
彼にも都合があるでしょうからね、マナーを守って、怪我の無いように気をつけて・・・。


トレラン


なんか、大きな声がすると思ったら、携帯電話の年配登山者。
「今、白馬の大雪渓登ってる」って何度も同じことを・・・。
里でも公共の場での携帯マナーの悪さが、指摘されていますが・・・。
延々10分ほど大声で、話し続けていました。
周りで不快感を感じたのは、私だけではないと思うのですが・・・。

携帯が普及し、山の電波事情がよくなるにつれ、安易な救助要請や「意識不明者がいる」なんて、余計なお世話電話でガセネタが増え、山関係者は振り回されています。

あきれるような電話に「いまわたしどこにいますか~?」だって・・・。
地図とコンパス、もしくはGPSででも確認してください!!!


山携帯


葱平から振り向くと、行列が出来はじめていました。


7.25 本日の大雪渓 葱平より



やはり上部は本日も風が強く、昨日からの強風でハンノキの葉っぱがちぎれて散乱していました。


強風


先日一緒に上山した、N潟大学のSさんの落石の研究アンケートがはじまりました。
皆さんご協力、お願いします。


アンケート

天狗山荘より一時下山をするS君のため、強風の稜線をパテシエGさんが引率で頂上宿舎までやってきました。
手作りプチケーキを、お土産に頂きました。
結局、下界まで持ち帰ってしいましたが、おいしくありがたく頂きました。
パテシエGさんありがとう!
この手作りケーキ、天狗山荘で販売しています、是非行動食にど~ぞ!!!


天狗手作り ケーキ


下山中、天狗のS君、お疲れか・・・。
S君と下山中、普段よりはスピードを落とし気味に雪の上を滑ってたところ・・・。

ご婦人登山者に「石落とさないでよ~!」と、きつく怒られてしまいました。
石を落とすどころか、どのほかの登山者より落石を早く察知し、注意喚起を毎日行ってんだけどな~。
なんか、腹が立つ前にへこんでしまいました!

そういえば、常駐隊やってたころは遭難事故があるたびに、現場まで走っていると、よくオバサンに怒られたな~。
「山は走っちゃダメよ~!」って

皆さん、安全登山でお願いします。
事故が無ければ、常駐隊は走りませんよ~!


天狗 S君


ちょっとドキッとしてしまいました。
葱平から大雪渓を見ると、黒山の人だかり?

デカイ落石事故でもあったのか~?
ちょっとビビリながら下りて行くと、何のことはない50~60名ほどの大所帯ツアー団体の大休息!

ガイドさん添乗さん、そんなところで休んで大きな岩が落ちてきたら、4~5人は巻き込まれますよ~。
ガイドやツアー会社の責任が追求されるこの頃、大事故おきたら会社も潰れますよ。
地元ガイドは、絶対に休まないポイントです。

”大休止、みんなで休めば落石なんて怖くない?”


集団、大休止


今日は、約600名上山とにぎやかだったので、花の写真は撮れませんでした。
また、次々と開花しているので平日にでも・・・。

猿倉ではこのブログにコメントをくださるTさんと行き会いました。
白馬村の奥様方々とノルディックウォーキング・・・。
山は頂上だけを目指すだけでなく、色々な楽しみ方があっていいですね~。

どうやら明日の天気も怪しいみたい、日本海側に台風から前線が・・・。

せっかくの土曜日、晴れて欲しいですね・・・。






スポンサーサイト
2014.07.25 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。