上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
23日目、郵便屋さん行ってきました。
休み明けは、気分も体も重く・・・。

聞くところによると、昨日は午前中かなり天気が悪く、稜線ルートのお客さんは断念し下山、大雪渓ルートで上がるお客さんは濡れねずみで上山されたそうです。

今日もスタートは小雨です。


7.28 猿倉

7.28 馬尻小屋

7.28 本日の大雪渓


気温は低めで、まとわり付くような、霧雨がシブシブ・・・。
本来なら、体を冷やさないようにカッパを着用しなければいけないのですが・・・。
男の子はやせ我慢?

カッパを着ないで、Tシャツのまま上山し、10分ほどで全身ビッショリ・・・。
追い抜く登山者に「Tシャツ~?」って、あきれられながらも、3合の出合を越えると、”天は私を見捨てなかったぞ~”。


27.28 本日の大雪渓 


ガスが抜け、お天気に・・・。
濡れた体も服も、葱平到着時にはすっかり乾いていました。
”へへ~ん、俺の勝ち~!”
わけのわからない、独りよがりで喜んでいました。

良い子の登山者の皆さんは、絶対真似しないで下さいね・・・。
一歩違えば、低体温症で意識低下、筋力低下、遭難と・・・。


ミヤマ梅干の種


葱平に到着、出ましたミヤマ梅干の種!

私の嫌いな山の生ゴミベスト3のひとつ、梅干の種。
後は柑橘系の皮、そしてピスタチオの殻、最悪です!


山荘荷上げ


白馬山荘では、大型へりで荷上げ中・・・。
そういえば、今シーズンから本格的に山岳に導入された、大型ヘリ長野県警やまびこ2号も、朝一で飛んでましたね・・・。
なんか急病人だったそうな・・・。


葱平 クルマユリ


今期一番の多くの郵便物と、山小屋の伝票やら書類やらごっそり持たされて、”下りでよかった~”と、チンタラ下りて行くと・・・。
クルマユリがどんどん出ている葱平でパチリ、ちょっとクルマユリ感わかりづらいかな~?


7.28 本日の大雪渓 葱平より


葱平より、行列の写真を撮っていると、杓子側より大小40~50個くらいの落石が雪崩のように、崩れ落ちてきました。
幸いどの落石も、登山者の手前で止まるか、ゆっくりした速度だったので事故にはなりませんでした。

ただ、雪渓上のお客さんは相当にびっくりしたらしく、休んでいたお客さん、ゆっくり歩いていたお客さん、皆さん見違えるようなピッチで動き始めました。

そうなんです、大雪渓は腰を落ち着けて休んではいけないのです。
落石も雷も、リスクの高い場所にとどまらなければ、当たる確立がぐっと低くなるのですから・・・。


昭和医大さん


先週、一度下山した医大さんが、里の世界と猛暑を満喫して、また上山してきました。
山でたくさんの場数を踏んで、優柔不断な、いえいえ臨機応変に対処できるドクターになってくださいね・・・。
お疲れ様です、そしてお気をつけて・・・。

親子連れ

親子連れ 2


元気よく上がってきた親子連れ、ほほえましい~と思いきや、親子そろって雪渓で転倒、子供は雪面に顔面強打で大泣き!

”お子さんもお父さんもノーアイゼンだもの、お父さん!アイゼン無しでは、お子さんの安全を確保できませんよ~。”

”山嫌いにならないでね~ボク!”


落石カメラ

N潟大生


よく登場するN潟大生Sさん、馬尻ケルンにも監視カメラ設置して雪渓を上がって来ました。
そんなに全身に力を入れて歩いたら、肩こるよ~、リラックスリラックス。

私より5歳ほど年下のご両親がいるそうで・・・。
厳しいフィルードで研究するには、山の初心者のSさん、”本当に気をつけて、事故、怪我、病気の無いようにね、郵便屋さんの父は毎日心配です!ご両親に代わって・・・。”

猿倉カキ氷


ここの所、暑いので下山すると、猿倉荘でカキ氷のおもてなしです。
本日は抹茶でした、ご馳走さまです。

羽休め


本日は、何枚か花の写真撮ることが出来ましたが・・・。
ウダウダPC構ってたら、疲れてきましたので、また明日にでも・・・。

猿倉から車で下りて行くと、荷上げへリさん羽休め中でした。
アエロスパシアル・スーパーピューマ君、でっかいですね!

明日こそ、本当の梅雨明けを願ってます!


* 鑓温泉ルートで骨折の遭難事故が発生し、白馬遭対協で救助に向かったそうです。
  登山者の皆さん、自宅へ無事に帰るのまでが山行です。
  安全登山で、お願いします。


スポンサーサイト
2014.07.28 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。