上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
29日目、郵便屋さん行ってきました。

”週明けなんで元気よくいくぞ~”という思いと裏腹、お天気はドヨーン。
今にも降りだしそう・・・。

道路工事の車両通行止めが続いているので、林道半ばよりスタート。
ボケーっと人口滝を見て”すごい水量~”って感心していると・・・。
土曜日にすれ違った大きな荷物のおじさん、早々と下山してきました。
いったい、どんな行程だったんだろう?ま、いいか~。


滝


とぼとぼ上がっていくと、でっかいテント・・・。
一応そこはテント場じゃなく、2007年より休業の後、廃業してしまった村営白馬尻荘の跡地でして・・・。

私にとって、個性的な大先輩の小屋番の面々から、いろいろなことを教わった、大切な山小屋だったのですが・・・。
いつの日か白馬大フィーバー(死語ですな~)になって、再営業なんて夢の夢か~・・・。

下山時にテントをたたんでいましたが、一組のカップルのみ・・・。
二人だけ???


テント


さすがに月曜日、お客さんは少ない?


8.4 馬尻小屋前

8.4 本日の大雪渓


少ないと思っていたら、結構いましたね~。
上下山で行き会った感じでは、350人くらいはいるかな?
ちなみに土曜日は、大雪渓ルートのみで約1000人、日曜日は500人と・・・。
結構な登山者が、上山してる割には、大きな事故や死亡事故がなくて、今年の白馬は平穏でいいですね・・・。

ただ、こまごましたプチ遭難や、バテコン(ばてて疲労困憊)、病人と、常駐隊と医大さんは大忙しのようです!
お疲れ様です!


8.4 葱平より


三号の壁を登るころから、濃いガスから霧雨になり、とうとう雨に・・・。

今日は脚の早い人が二人、すごいスピードで追い抜いていきました。
一人はカッパも着ないで、短パンに帽子もなし、欧米人パターン?
もう一人はトレランシューズをはいた、ランナータイプ。

マイペースで行くと、欧米人タイプの人は力尽き?雪渓の途中で横目で軽くパス・・・。
ランナータイプの人は、何とか頂上宿舎で追いつきました。

振り返ったランナータイプの人は、負けじとダッシュして山頂方面に消えていきました。
晴れてたら付き合ってあげたんだけどな~。
私もそうですが、かなりの負けず嫌いのようでした・・・。

おかげで天候が悪いにもかかわらず、御殿場から2.:15と好タイムで上山できました。
ありがと~ランナータイプさん!


8.4 葱平より 2


下山は常駐隊のM君とN潟大のSさんと、さらに濃くなった大雪渓を下山しました。
落石がきても、間近にならないとわからないくらい濃いガスなのに・・・。
三人で下りれば怖くない?
馬鹿っぱなしをウダウダ話して歩いていると、現れました”ギター侍”、いやいや山登りミュジーシャン!


山登りミュージシャン登場

山登りミュージシャン登場 2


山登りミュジーシャンさん、ステッカーありがとう~!
山の郵便屋さんのヘルメットにステッカーチューンしますからね~!

悪天候にも負けないで、歌いまくってくださいね~!!!

最近の若者、とりわけ山岳部やワンゲルの子達はこじんまりまとまって、馬鹿をやるのがいなくなって寂しい限り・・・。
本当に昔はハチャメチャなのが、多くって楽しかったのに・・・。

山登りミュジーシャンさん、ハチャメチャ菌ばら撒いてくださ~い!
と、お気をつけて・・・。

山登りミュジーシャンさんの勢いで、写真はみ出てますね・・・。

山登りミュージシャン


本日は雨のため、花の写真が撮れませんでした。

蝶々の写真を数枚アップしますが・・・。
antさ~ん、写りが悪かったり角度が悪いので、穴の開くほど見なくっていいですよ~!
あくまで目の保養程度で・・・。


タマガワホトトギス

タマガワホトトギス咲き始めました。

シロチョウ

蝶々

蝶々2


チビッコ


馬尻小屋に下りたら、チビッコ達でにぎわっていました。

明日はフランス滞在が長く、日本語よりフランス語のほうが得意という学生君と上山予定です。
カッパは着たくな~い!!!





スポンサーサイト
2014.08.04 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。