上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
41日目、郵便屋さん行ってきました。

早朝の大町駅から見たお山は、爺ヶ岳~蓮華岳よ~く見えます。
なんとか、天気もちそうかな~?
雲はわいていますが・・・。


大町駅より


本日の猿倉、馬尻小屋前です。
昨日よりもさらに寂しい・・・。


8.19 猿倉

8.19 馬尻小屋


どんどん雲が押し寄せて、暗~い!今にも泣き出しそうな空・・・。
また雷来る~?


8.19 本日の大雪渓

28.19 本日の大雪渓 

8.19 葱平より


登山者は40名ほど、ハイペースでみんなぶっちぎる・・・。
結局、今シーズン一番のタイム、御殿場から頂上宿舎まで2:03で到着。
東の空は抜けていて、西の空は真っ黒でどーも天気が読めません・・・。

そそくさと食事を頂き、下山開始・・・。
葱平中腹くらいまで下りると、上昇してくる熱気とともに天気が回復・・・。
やっぱ、今日の天気よくわからん!


葱平直登ルート

葱平直登ルート、思ったより長持ちしましたね・・・。
余談ですが、針ノ木雪渓中間部、通称ノドといわれる部分も例年、お盆の頃になると、こんな感じのトリコロール状態になるんですよ~。

吸い込まれそう

増水して万が一、本流に流されれば、大雪渓ブラックホールの中へと・・・。

スノーブリッジ 2

穴


先日から、何度も言ってますが、スノーブリッジや雪渓上の穴には興味本位で、絶対に近づかないで下さい。
日々、表面が融けている以上に、見えない下部から融けています。
本当に危険です!!!
よろしくお願いします!

ちょっと現実な話し・・・。
山で行方不明になって、遺体が見つからなければ、死亡確認が出来ないため、6~7年ほど経過しないと生命保険が支払れないそうです。
また、捜索も長引けば長引くほど、民間捜索隊の人件費がかさみ、莫大な捜索費になってしまいます。
山を愛する方、家族を愛する方、登山保険には必ず加入しましょう!

特に、単独登山者の方・・・、あなたですよ~!
ここ十年ほどの間でも、いまだ相当数の行方不明者が見つかっていないのが現実です。
見つかっていない登山者は、ほぼ単独行です。

標高の低いところから、本日のお花をどーぞ・・・。


テンニンソウ

シソ科、テンニンソウですね。
最初はタカネトウチソウかと思ったのですが、よくよく考えると、葉っぱが全然ちがいました。

ナギナタコウジュ

こちらもシソ科のナギナタコウジュです。
このあたりは、亜高山帯の植物というよりは、山地の植物ですね。

ミヤマエンレイソウ実
  
ミヤマエンレイソウも実をつけました。

オオウバユリ実

オオウバユリも結実。

オオバタケシマラン実

オオバタケシマランは赤い実。

カンチコウゾリナ

カンチコウゾリナも白馬尻あたりでは、上にぐんぐん伸びています。

ノウゴウイチゴ

ノウゴウイチゴ、いわゆる山の野イチゴですかね。

ダイニチアザミ

ダイニチアザミですかね・・・。
アザミは非常に難しい、シロウマアザミを探しているのですが・・・。

イワギキョウ

チシマギキョウより少し遅咲きのイワギキョウ、毛が無く(自分の頭のよう・・・悲しい~!)光沢があり、紫色が濃いのが特徴ですね。


国立公園内での蝶捕獲の内容をアップしましたが、法的な捕獲禁止についてご指摘がありました。
現在、森林管理所、環境省に確認をとっています。
不確かな情報を載せることはできませんので、削除、変更しました。




スポンサーサイト
2014.08.19 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。