上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9/22,急遽、下山してきました。
裁判書類の提出と、歯医者さんに行くために、昨日泊の天狗山荘から大雪渓ルートで下山してきました。
ブログ更新の時間的余裕がありませんので、現在の山の写真をつらつらと・・・。

とにかく、今年の秋山は例年になく寒いです。

小屋締め


9/18上山中、葱平辺りからみぞれが、雪に変わり・・・。
北アルプス各所で、初雪が降ったそうです。

頂上山荘の小屋締め作業も急ピッチで・・・。
雪がうっすら積もっているのが、わかりますか・・・?

氷

氷2

氷3


翌日、9/19の風景です。
登山道も川も凍りついて、冬の光景ですね・・・。


霜柱


稜線の登山道には、あちこちの霜柱・・・。


雪とダイコンソウ

寒そう

寒そう2

寒そう3


寒そう4


ダイコンソウもウラシマツツジもハイマツもキンバイもコケ君も・・・。
みんな寒そう~!

大出原紅葉


大出原の紅葉もきれいです!


小槍から


小鑓からの風景、左から旭岳、白馬岳、杓子岳、見事な秋山の風景ですが・・・。
お天気は、秋山から冬山に一変します。

秋山登山をされる方、十分装備に気をつけてお越し下さい。


防災ヘリ


連休初日、9/20に事故が起きてしまいました。
岩室跡の秋道の仮橋を渡っていた単独男性登山者が、ザックを岩にぶつけバランスをくずし転倒、頚椎損傷という大怪我でした。

防災隊員と常駐隊M班長により、救助されましたが・・・。
ガスが濃く、病院に搬送されるまでに時間がかかってしまいました。

夏山よりも気温が低い秋山では、救助の時間が長引くと、低体温症から低温ショック死なんてこともあります。
登山者の皆さん、さわやかな秋山は、夏山よりさらにリスクが高くなっていることを認識してお越し下さい。

山はお天気次第・・・。
天気予報や情報を沢山収集して、より良い判断で、秋山登山を計画してください。
お気をつけて・・・。

私、明日最終作業に、大雪渓より上山します。
今シーズン、最後の大雪渓上山になると、思いますが・・・。
行ってきま~す!


スポンサーサイト
2014.09.22 / Top↑
里の仕事や用事が、一段落しましたので・・・。
ちょっと、続きを・・・。

しかし9/13~9/14の連休は、各地の山々登山客でにぎわいましたね・・・。
残念ながら事故も多発したようです。

天気が良すぎると、多く起こる滑落事故!
悪天時は皆さん下を見て黙々と歩くのですが、お天気が良すぎると、山だ花だと見るものが多すぎて・・・。
お天気の良い日ほど、足元に集中集中ですよ~!

連休テンバ


9/13の頂上宿舎テント場の14時頃です。
続々とお客さんが上がってきて、あれよあれよのテントの花です。


連休テンバ2


結局、202張りのテントでしたが・・・。
遅い時間に張った、非常にマナーの悪いお客さん・・・。
いやいや、お金を払った天幕外テント?のお客さんがロープを大幅に逸脱して、草付きの中に・・・。

写真ではわかりづらいですが、植物の根っこを起こしながらドカドカと縦横無人に歩いています。
テントブームとともに、マナーの著しい低下も深刻な問題です。

”島崎三歩さん、何とかしてくださいよ~!”
テント場以外でのテント泊は、禁止です!!!


テント場ゴミ


連休前にテンバのゴミ拾いをしたのですが・・・。
意図的に投棄されたゴミの多いこと・・・。
中にはサンダルや玉シャクまで???

連休明けを考えると・・・。

9/14日の夜は、170人分の皿荒いのお手伝いを、黙々と・・・。
ここでもマナーが悪い人が、たくさんいて、う~ん・・・。

頂上宿舎の夕食はバイキングなので、基本的に生ゴミがでないシステムなんですが・・・。
食べ残しのおかずは、もちろんのこと、白マンマまで・・・。
悪質なのは、別の容器の下に食べ残しを隠すように・・・。

おかげさまで、皿洗いの水槽?は、生ゴミプカプカ!!!


白馬鑓


翌日、大出原の様子を偵察がてら、天狗山荘に・・・。
杓子岳の稜線にも行列、小鑓への急登も渋滞がおきて・・・。
白馬鑓ヶ岳山頂は、黒山の人だかり・・・。


天狗山荘2


天狗山荘でお昼を頂いて、ちょっとお昼寝をなんて思っていたら・・・。
通過も宿泊も登山者、来るわ~来るわ~!

小屋番女ボス、Gちゃんの無言の圧力が・・・。

生ビールサーバーの子守と、ジョッキ洗いに売品の販売と、前日に続いてな~んちゃって小屋番を・・・。
サーバからのエネルギー供給がなければ、私は忙しさの余り倒れていたかも・・・。

結局、この日の天狗山荘は、満員御礼で夕食も4回戦と、ハードなな~んちゃって小屋番でした!
女ボスGちゃんのお友達5人組が、ボランティア皿洗いをかって出てくれたので、なんとかパニックにならずに、てんやわんやの忙しさを乗り切れましたね!!!
持つべきものは、山友ですね~!


ご来光


翌朝は、小屋の中からご来光をパチリ・・・。
先日の根子~四阿山も・・・。


天狗山荘


今期一番!壮絶なトイレ掃除の途中で、きれいどころに見送ってもらい、出発しました。
久々の鑓温泉ルート下山です。


大出原

大出原のお花も終盤です。


鑓温泉小屋


久々に、E支配人と再会・・・。
鑓温泉小屋もこの二日間は、戦場だったそうです。

大日方のコル


小日向のワタスゲも終わっていました・・・。
残念!

紅葉も始まりましたが、遅咲きのお花も沢山ありますよ~。

オオバギボウシ

オオバギボウシです。

チョウジギク

チョウジギク、ちょっと終わり加減かな~。

シロバナノホタルブクロ

シロバナノホタルブクロ、大きな花でしたね・・・。

ミヤマラッキョ

ミヤマラッキョかな?

クモマミミナグサ

クモマミミナグサ、ミミナグサの仲間も亜種が多いですね~。

タテヤマウツボグサ

タテヤマウツボグサです。

イワショウブ

イワショウブ2

イワショウブ、下の赤いのがつぼみ・・・。

クモマグサ

クモマグサ八重

クモマグサも希少ですね・・・。
場所は教えられませんが、超希少な八重咲き、今年も咲いていてくれました!


熊糞


今年は秋の訪れが早く、山のきのこも続々出てきています。
しかし、熊さんの大食いスパートの時期も、例年より早そうです。
長野県内で熊遭遇事件が、多発しています。
先日も白馬村内で、自転車に乗っていた女性が襲われました。

秋山登山の皆さん、熊鈴、熊スプレー等の対策を・・・。

最後に、連休の登山者を見てつくづく感じましたが、皆さん全くの夏山装備ですね!
白馬岳界隈は、いつ雪が積もってもおかしくない時期です。

ガッツリ冬山装備とまでは言いませんが、プチ冬山装備で寒さ、吹雪も想定してお越し下さい。

また、明日からお方付け作業で、上山します。
では、行ってきま~す!

えらそうなこと言って、黒長靴はいてたら怒られるかな~?
防寒長靴・・・。






2014.09.17 / Top↑
白馬岳、山作業から帰ってきました。

里の用事がたまっていて、ゆっくりブログ更新できません。

今の山の感じを、とりあえず張りつけておきます。

風景

風景2

風景3

風景4

風景5


花は紅葉が進んでいますね・・・。


ミヤマダイコンソウ

ミヤマダイコンソウ2

紅葉しているのに、花ががんばっている・・・。
ミヤマダイコンイチゲと命名しよう!

ウラシマツツジ

リンネソウ


最後のリンネソウ、夫婦花ですね・・・。


シコタンハコベ


シコタンハコベもまだ咲いています。

明日時間が取れれば、最更新します。
ごめんなさい~!


2014.09.16 / Top↑
珍しく、日帰りガイド行ってきました。
Pツアーの根子岳~四阿山、夜行バス弾丸日帰り登山です。

昨晩は朝が2時半起きと早いので、飲んだくれて夜7時に就寝・・・。
爆睡モードになっていた8時半ごろ、携帯が鳴りびっくり飛び起きると・・・。
添乗員さんからの質問電話、”登山口のトイレ電気ついてましたっけ?”

正直、”知るか~!”でしたが、”到着時刻の朝5時頃なら明るくなってくるので大丈夫じゃないですか~?”
結局、寝れなくなって、またビールを飲みながら録画番組を見ながら、ウトウトしているうちに出発の時刻になってしまいました。


ガイド


菅平ダボス牧場に4時過ぎ到着、やはりトイレに電灯設備なし・・・。
ヘッデン(ヘッドライト)で用を済ませると、早くもPツアーのバス4時半到着、まだ真っ暗・・・。
ヘッデンを持っていないお客さんが、たくさんいるとのことで、明るくなる5時頃まで朝食タイムでバスの中に・・・。

皆さんトイレを済ませ、準備体操をしてようやく5時40分ころ出発が出来ました。
お客さん31名、添乗さん3名、ガイド1名の34名もの大所帯ツアーでした。


ガイド2

ガイド3


大きなアクシデントも無く、無事に根子岳~四阿山~牧場下山でき、ほっとしました!

31名の脚前はバラバラ、夜行バスで4~5時間ほどの睡眠、中にはほとんど寝られないお客さんも・・・。
お天気に恵まれ、涼しかったのと荷物が軽いので、何とか予定通りの午後12時半下山できましたが・・・。
弾丸登山、かなりリスキーですね!!!

パトロールの立場なら、”そんな無理したら事故や体調が悪くなりますよ~”なんですが・・・。
ガイドさんは顔色を伺いながら、”大丈夫ですか~?”・・・。
やっぱり郵便屋さんには、な~んちゃってガイドは厳しいですね!
山の展望も、北アルプスから立山、御岳、富士山、八ヶ岳、南アルプス、奥秩父、白根山、遠くも近くも見えすぎて・・・。
自分が歩いたことの無い山々が多すぎて、ちょっと困りましたね・・・。

ツアーの皆さんも下山後、大き目の温泉施設に向かわれましたが・・・。
私は一人、秘湯?千古温泉に入ってきました。


千古温泉

千古温泉2

千古温泉3

場所は菅平高原から、上田方面に向かい県道35号線から少し入ったところ、一軒家の宿。
お財布にもやさしいワンコイン!
土曜日だというのに貸しきり状態でした。
是非、お勧めです!!!

最後に、うるさいガイドと思われたく無かったので、黙っていましたが・・・。
良い子の登山者の皆様は、どんな登山でも、ハイキングでも、日帰り登山にも、ライトは必ず持って行きましょう!

何らかのアクシデントや、道迷いで夜になってしまったら、真ん丸満月の夜で無い限り、恐怖の漆黒の闇があなたを待ってます!!!

長山協の丸山晴弘さんの「遭難のしかた教えます」という本で、うるさくライトの必要性を言ってます。
是非、御一読下さい!

ガイドさんの荷物は、救急セット、ハーネス、スリング、金物、ロープ、ツェルト等々、万が一を考えると、どんどん重くなって・・・。
今シーズン一番の、重いザックを背負った一日になりました。
腰が痛い~!

明日から10日間ほど、白馬岳のグリーンロープ片付けにこもります。
背中を丸め一人寂しく、作業していますので・・・。
見かけた方は、慰めのお言葉をかけてやってください!

では、行ってきます~。



2014.09.06 / Top↑
山の郵便屋さん終了後、ゴロゴロ飲んだくれて数日を過ごそうと・・・。
常駐隊時代にお世話になった、烏帽子小屋~野口五郎小屋に遊びに行こうと・・・。
そして昨シーズン秋に3週間かけて、登山道補修した竹村新道の状況を見に行こうと・・・。

思っていたら、携帯が・・・。

リフォーム屋さんのKさんからで、”山の仕事終わった?ちょっと手伝って・・・。”
日雇いアルバイターは、断れません!
郵便屋さんから、ペンキ屋さんに早変わり・・・。


裏銀


林の向こうに裏銀の尾根が、呼んでるのに~。

ちなみに表銀座コースとは、燕~大天井~西岳~槍へと続く東鎌尾根縦走コースのことで・・・。
裏銀座コースは、烏帽子~野口五郎~三俣~双六~槍の西鎌尾根縦走コースです。

私は怪しい名前の裏銀で、7シーズン夏の間、裏家業?してたので、愛おしくなりますね・・・!


NPO.jpg


NPO法人、デイサービス施設の屋根のペンキ塗りです。
山に上がらなくとも、北アルプスの風が吹いていますね・・・。


ペンキ屋3


屋根の錆落とし、高圧洗浄機で洗って、錆止め剤塗って、ペンキ塗って、仕上げと・・・。
雨で作業出来ない日もあり、約4日間で何とか終了しました。

”何とかと煙は高いとこに上がりたがる・・・?”
シンナーで気持ちよくなって?山より滑落の危険性が・・・。
施設の中からは、お年寄りのカラオケで演歌や軍歌が、ノリノリです。

ペンキ屋2


散々歩いていたのに、屋根の上で使う筋肉は違うのか?
足の裏と、太ももが筋肉痛です!
腰も痛い・・・。


介護車


普段近くで見たことがない、車椅子で乗降できる車、まじまじと見てしまいました!


ペンキ屋


何とかペンキ屋さん無事終了!
暑さとシンナー酔いで、疲れたかな・・・。
やっぱり、山歩いているほうがいいですね・・・!


お勉強


というわけで?、あさっては某お山にプチガイド・・・。
しあさって、7日からは白馬岳のグリーンロープ片付けに、山へ上がります。

山での秋の夜長をお勉強・・・。
左が白馬村の花先生、藤井さんの植物図鑑、右がヤマテンの猪熊さんの気象本です。
どちらもクォリティーの高い本ですよ~!
よろしければ、一冊いかがでしょう・・・。

これ以外に、山の気象では昔からのスペシャリスト、飯田睦治朗さんの本も読み比べしようと、アマゾンで2冊注文してみました・・・。

老眼鏡を忘れないように・・・。








2014.09.04 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。