上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
少し時間がとれたので、簡単にブログ更新を・・・。


戸隠山


秋の戸隠に行ってきました。

でも、山登りではありません。
また、一度は登りたいと思っているのですが・・・。
いまだに登ったことはありません!

今回は、日本でもどんどん少なくなっている、茅葺きの工事のお手伝いです。
小谷村のO屋根さんのお手伝いで、戸隠の宿坊の茅葺きに使う茅の運搬を・・・。
こんな感じ・・・。


ユニック
茅運搬


トラックに満載した茅を人力で、エッチラオッチラ運ぶのです。

一束は、7~8キロ程度で、三束を抱きしめてエイヤって肩にのせて運ぶのですが・・・。
これがまた長いし、やわらかくってバランスをとるのが、難しい!
以前から、秋には農家の米収集をやっていたので、力には自信がある方なのですが・・・。
”いや~茅運びは難しいし大変!”


2茅運搬


なんとか、汗だくになりながら、3時間ほどかかって、Nさんと二人で運び終えました。


茅葺き工事茅葺き工事2


工事の現場は、こんな感じですが・・・。
これまでに何度か、茅葺き工事をお手伝いさしてもらっていますが・・・。
これがまた非常に難しい!!!

ほとんどの作業が、昔ながらの手作業で・・・。
様々な縄や茅や竹や、道具も見たこともないような手道具で・・・。

私もお手伝いで、屋根裏に入って全身すすだらけになったり、非常に難解な縄ワークに四苦八苦し、両手のマメが何箇所も破れて血だらけになったりと・・・。
つくづく昔の人々の、家づくりのすごさに感心してしまいます。

今現在、O屋根さん茅葺き隊には、若親方を筆頭に若者3名の修行中の職人さんがいます。
そこそこの茅葺き職人になるには、軽く10年くらいはかかるようですね・・・。
”いや~大変ですな~!”
はっきり言って、私には茅葺き職人は無理ですね!!!

全国の皆さん、茅葺き工事は、是非O屋根さんにご用命下さい!
ちなみに大親方は、人間国宝級の茅葺き職人で、ここ三年ほど伊勢神宮式年遷宮の工事にずーっと行ってます。
茅葺き技術のお墨付きはもちろん、雪国の茅葺き屋根は大雪にも地震にも強いそうです!
茅の葺き替え、茅屋根の補修、茅葺き屋根の新設(いるかな~?)、ご注文お待ちしています!!!

また、お手伝いに現場へ行けば、茅葺き屋根の魅力をレポートしますね・・・!


スポンサーサイト
2014.10.10 / Top↑
9/27、大変な山での災害が起こってしまいました。

お天気の良い土曜日で、紅葉を楽しむ登山者でどこの山もにぎわっていたことと思います。

御嶽山が噴火したお昼ごろ、私も白馬乗鞍岳直下の天狗原で、お弁当を食べていました。
もともと、白馬乗鞍岳も火山の山・・・。
もし前触れも無く、目の前の山がいきなり噴火していたと考えれば・・・。
私は、逃げ惑うばかりでなすすべが、何も無かったことでしょう・・・。

ましてや、同じ場所で休憩をしている人々を誘導したり、安全確保をすることなんて、全く何もできなかったと思います。

私自身、山はこれまで経験の積み重ねが、安全につながると信じていたのですが・・・。
今回の御嶽山は、ことごとく自然の前では、人は無力なんだな~とつくづく考え込んでしまいました。
想定外の噴火でしょうが、日本の山のどこで起こってもおかしくない、災害でしょうね・・・。
なんとも、言葉に出来ないむなしさで、いっぱいです。

この大災害に、まきこまれ亡くなった多くの方々のご冥福をお祈りします。
また、まだ安否がわからない行方不明者の方々も、一日でも早く見つかって、御家族のもとに帰れること願っています。


2014.10.03 / Top↑
9/28にて、今シーズンの山仕事を終了しました。
下山後、ゴロゴロしてようと思ってたんですが・・・。
リフーォム屋さんの手伝いが忙しく、ようやく?今日は雨のため急遽、午前中で仕事が終わったので、PCにむかうことが出来ました。

写真の情報としては、少し古くなりますが・・・。


道なおし


今シーズンは、お天気が良すぎて、ロープ片付け以外にも、ひたすら登山道の補修をしていました。
石ボッカして、アングルや廃材を固定し、石積みをして、ゲンコツ(こぶし大の石)を集め、玉砂利で仕上げと・・・。
すべてが人力、しかも一人での作業なので、これがまた手間と時間がかかる!

でも、このアナログな作業が、以外と楽しいんですよね・・・。


自分御褒美


最終日の前夜は、自分にご褒美、常駐隊M君から頂いたリッチな泡泡で・・・。
里では、生はもちろん、いつも発泡酒しか飲めませんが、山ではなぜか贅沢?ですね・・・。


貞逸碑

お手製


9/27土曜日は、栂池ルートで下山しました。
貞逸さんにご挨拶をして・・・。
元グリーンのT君が、我が娘の彫刻等で一生懸命彫ってくれた、手作り看板にも別れを告げ・・・。


長池


長池を眼下に、雪倉岳~朝日小屋を眺めながら・・・。


小蓮華

小蓮華2


崩落が進む、小蓮華を通過し・・・。
台湾からの傘おばさんとも遭遇し・・・。


白馬大池

台湾の人

ナナカマド紅葉

乗鞍岳紅葉

栂池ゴンドライブ


紅葉の大池、白馬乗鞍岳を経て、栂池に下山しました。


八方ゴンドラアダム


翌日9/28は、小屋締めを終えて下山してきた、天狗山荘支配人Iさんと、唐松への日帰り登山・・・。


八方池

紅葉の中を・・・


紅葉が進む八方尾根を登っていくと、常駐隊仲間でイケメンガイドのA君と、A君の奥様で山ガールの教祖様?Tガイドと、行き会いました。
美男美女の夫婦ガイド、仲むつまじくっていいですね~!


支配人お二人


後立山では、超有名な唐松山荘のN支配人、天狗のI支配人とがっちり握手して、見送ってもらいました。
N支配人、小屋締めまであと少し、お体に気をつけて・・・。

今シーズン最後のお花達を・・・。

ハクサンフウロ

ハクサンフウロも葉っぱが紅葉しても・・・。

カライトソウ

カライトソウ元気です。

オトギリソウ

オトギリソウも赤い。

タムラソウ

タムラソウは、葉っぱが紫色に・・・。

ハクサンタイゲキ

ハクサンタイゲキも、真っ赤か・・・。

ミヤマフキバッタ

今一番元気なのが、このミヤマフキバッタ・・・。
どう見ても山のイナゴ君だから、キンピラや佃煮にすれば旨い酒の肴になるはず・・・。

と、いうわけで・・・。
八方丸山のロープ片付けを終了して、今シーズンの私の山仕事が全て終了しました。
これからは、山ネタが無くなるでしょうが、ブログを見て応援してくださった方、登山道で声をかけていただいた方、(そっけなくしてごめんなさ~い)、ありがとうございました!!!
なんとか、怪我や病気も無く、今シーズンの山仕事を終えることが出来て、正直ホッとしています。

また、これまで以上にのろまなブログ更新になるでしょうが・・・。
消滅しない程度に、継続して行こうと思ってます。

では、また・・・。




2014.10.03 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。