上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
少し時間がとれたので、簡単にブログ更新を・・・。


戸隠山


秋の戸隠に行ってきました。

でも、山登りではありません。
また、一度は登りたいと思っているのですが・・・。
いまだに登ったことはありません!

今回は、日本でもどんどん少なくなっている、茅葺きの工事のお手伝いです。
小谷村のO屋根さんのお手伝いで、戸隠の宿坊の茅葺きに使う茅の運搬を・・・。
こんな感じ・・・。


ユニック
茅運搬


トラックに満載した茅を人力で、エッチラオッチラ運ぶのです。

一束は、7~8キロ程度で、三束を抱きしめてエイヤって肩にのせて運ぶのですが・・・。
これがまた長いし、やわらかくってバランスをとるのが、難しい!
以前から、秋には農家の米収集をやっていたので、力には自信がある方なのですが・・・。
”いや~茅運びは難しいし大変!”


2茅運搬


なんとか、汗だくになりながら、3時間ほどかかって、Nさんと二人で運び終えました。


茅葺き工事茅葺き工事2


工事の現場は、こんな感じですが・・・。
これまでに何度か、茅葺き工事をお手伝いさしてもらっていますが・・・。
これがまた非常に難しい!!!

ほとんどの作業が、昔ながらの手作業で・・・。
様々な縄や茅や竹や、道具も見たこともないような手道具で・・・。

私もお手伝いで、屋根裏に入って全身すすだらけになったり、非常に難解な縄ワークに四苦八苦し、両手のマメが何箇所も破れて血だらけになったりと・・・。
つくづく昔の人々の、家づくりのすごさに感心してしまいます。

今現在、O屋根さん茅葺き隊には、若親方を筆頭に若者3名の修行中の職人さんがいます。
そこそこの茅葺き職人になるには、軽く10年くらいはかかるようですね・・・。
”いや~大変ですな~!”
はっきり言って、私には茅葺き職人は無理ですね!!!

全国の皆さん、茅葺き工事は、是非O屋根さんにご用命下さい!
ちなみに大親方は、人間国宝級の茅葺き職人で、ここ三年ほど伊勢神宮式年遷宮の工事にずーっと行ってます。
茅葺き技術のお墨付きはもちろん、雪国の茅葺き屋根は大雪にも地震にも強いそうです!
茅の葺き替え、茅屋根の補修、茅葺き屋根の新設(いるかな~?)、ご注文お待ちしています!!!

また、お手伝いに現場へ行けば、茅葺き屋根の魅力をレポートしますね・・・!


スポンサーサイト
2014.10.10 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。