上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
7/31、27日目の郵便屋さん行ってきました。

朝から雷、濃霧注意報、山のほうはドヨ~ン・・・。
まさかの二日続けての、なんちゃって雨天気?

心配していたら、全然いい天気!!!
良かった、良かった!

しかし、各地で遭難事故が多発しているそうで・・・。

7/31本日の大雪渓

昨日より、賑わい度が増してます。

7/31本日の大雪渓2

昨日より心配していた、雪渓のクラックも進行し・・・。

7/31本日の大雪渓3

明日は、雪渓直登コースは厳しく、秋道迂回コースに変更かと・・・。

常駐隊も緊急会議!
決して、かわいい山ガールを吟味しているのではありません!
ルート確保、登山者の安全の為に活躍中!!!

作戦会議

この後、秋道の仮橋も設置されました。

秋道橋

今日のオシャレさん、チビッコのヘルメット、決まってますね~!

子供ヘルメット

今日のレッドカード、危ないよ~そこは・・・!
よくよく見ると、先日の大物落石椅子愛好者の上にあった岩、数メートル移動しています!!!
岩の上部の滑った跡が、白っぽいでしょ~!

ずり落ち

気温がどんどん上がって、雪がゆるみ腐れ雪になってくると、アイゼンの裏側にダンゴになって固まってきます!
ストックなどで、ダンゴ雪を叩き落さないと、高下駄状態になって非常に歩きづらいし、捻挫の原因にもなりますね・・・!

腐れ雪

フランスからの短期バイト兄弟、元気に下山してきました!
常駐隊白馬班長のMさんと、記念撮影・・・。
この二人のお父さんは、フランスでも有名な画家さんだそうで・・・。
9月にフランスに帰る前に、もう一度白馬岳に上がって来るそうです!
お待ちしてますよ~!

記念撮影

今日のおいしんぼ、昔は山の定番フルーツの缶詰!
この親子は、”うまーい!”と、白桃の缶詰をむさぼり食ってました!

ももかん

やはり不機嫌なデジカメ君、なかなか思うように起動してくれません!
いくらか、花を・・・。

シナノオトギリ

怖い話しの、弟切草

イワギキョウ

チシマギキョウより青が濃い、イワギキョウ

シコタンソウ

ユキノシタ科のシコタンソウ

オオヒョウタンボク

おいしい赤い実のできる、ヒョウタンボクですが毒草ですよ

マツヨイグサ

下界では待宵草も・・・

下山された登山者の皆さん、リニューアル八方温泉はいかがですか?
足湯もございますよ~!

八方温泉

足湯

明日は、天気も良さそうで、たくさんの登山者が上がりそう・・・。
たぶん安全面を考えて、葱平直登コースから本峰側、秋道迂回コースになることと思います。
秋道コースも足元が弱く、本峰側からの落石もまだ落ち着いてはいません。
上下山のすれ違いで、渋滞が予想されます!
上り下りに関係なく、お互いに譲り合って、事故のないようにお願いします!!!

ヘルメットは、絶対着用ですね~!!!
レンタルも各山域で、始まってますが・・・。
これを機会に、是非マイヘルメットを・・・!

明日から8月、郵便屋さんも折り返しです。


スポンサーサイト
2015.07.31 / Top↑
7/30、26日目の郵便屋さん行ってきました。

朝から、雷、濃霧注意報が出ています。
山の方は、どよ~んとした曇り空・・・。
てんきとくらすの予報は、午前中B予報?

猿倉の駐車場は、平日にもかかわらず、たくさんの車が止まっていて・・・。
猿倉荘も、そこそこの賑わい・・・。

7/30猿倉

馬尻小屋前も、結構な賑わい・・・。

7/30本日の大雪渓

馬尻小屋を出発して、すぐ雨が降り出す・・・。
急いで、ムラオカッパを着て、再出発・・・。

近くでカッパを着ていたお客さんに、”カッパを着ると不思議と雨はやむんですよね~”なんて、話しをしていたのに・・・。
全く、やむ気配なし、おまけに風も出てきて・・・。
結局上山は、頂上宿舎まで、ずーっとカッパ着用でした!

7/30本日の大雪渓2

昨日、葱平の取り付き下部に、入ったクラック、さらに細かい亀裂が走り、幅も深さも昨日より広がっていました。
まるで生き物のよう・・・。

クラック

小雪渓の融雪ホースも二本に増え、スプリンクラーも設置、景気よく水をまきながら、雪を融かしてます。
先日、ここの水は飲用に不適だといいましたが、それに加えて一言・・・。
興味本位で見に行こうなんて、思わないで下さいね!
とんでもなくツルツルになってたり、ビックリするような大穴になってることもありますから、絶対近づかないで下さい!!!

融雪

今日のオシャレさん発見、きまってますね白長靴!
ただし白長で事故をおこした場合、登山保険は出ないことがありますので、ご注意を・・・!

白長

今日のレッドカード発見、おもっきり登山道外でくつろぐ人々・・・。
こんなマナーの登山者のおかげで、白馬岳はどこもかしこもグリーンロープだらけになってしまうのですよね~悲しいかな・・・!

グリーンパトさん、たまには足を伸ばして、葱平もパトロールに来てくださいね~!

登山道外

下山していくと、朝にはなかった雪がドッス~ン、穴が増えてました!
先ほども言いましたが、興味本位で穴やスノーブリッヂを、のぞこうなんて思わないで下さいね~!
落ちて流されれば、永遠に出てこれませんよ~!!!

7/30本日の大雪渓3

今日も雨のため、花は撮れませんでしたが、少しだけ・・・。

コバイケイソウ

コバイケイソウ、種池山荘や朝日小屋では、群落で咲いているのかな~

ズダヤクシュ

ズダヤクシュ、喘息の薬

ミヤマカラマツ

昨日のモミジカラマツとは、葉っぱが違うミヤマカラマツ

オオレイジンソウ

大きく麗しい人の花、大麗人草ですが、毒草トリカブトの仲間です

エゾアジサイ

エゾアジサイ、猿倉荘にて見ごろです

馬尻小屋で雪見のお客さん、馬尻売品で山の思い出を・・・。

馬尻小屋

馬尻小屋2

フュィギアは、売り物ではございません!

馬尻小屋3

昨日深夜、水分補給とノドの消毒を兼ねて、泡々をとりに行ったら・・・。
体幹を鍛えながら?爆睡している娘がいました!
器用なやっちゃな~!!!

爆睡

お気づきのように、本日の写真は、全て日付が入っていましたが・・・。
娘にしばかれないよう、デジカメを分解し、ことごとく乾燥、ついでにCRC226を噴射するという、荒療治で復活したのですが・・・。
荒療治過ぎたのか、誤作動が多く不機嫌なデジカメになってしまいました!

”今シーズン郵便屋さん終了まで、なんとか動いてくれるかな~?”

明日は、なんとか晴れそうですかね・・・。


2015.07.30 / Top↑
7/29、25日目の郵便屋さん行ってきました。

今日は良いお天気、雪渓上はさわやかな吹き降ろしで・・・。
今日の上山者は、ほんとに良い登山日和でしたね!

7/29猿倉

7/29馬尻

7/29本日の大雪渓

昨日に続き、平日のわりに登山者は多めです。
ここ数日、学生の団体さんが目立ってます。
”渋滞してますよ~!こんだけの大所帯なら、隊をいくつかに分けなければ、迷惑ですよ~!”

団体学生

落石椅子愛好家、上の大きな岩がずり落ちるなんて、考えもしない大物ぶり!!!

落石椅子愛好家2

それに比べ、正統派ザック椅子愛好家、ちゃんと上部に注意しながら休憩!!!
おネーさんしびれます!カッケーです!
上の写真のおじさんに、雪渓での休憩の真髄を、教えてやってください!

正統派

真っ白なスケスケザックのおネーさんは、正統派は無理か~!

白ザック

大雪渓ルート、葱平に取り付く手前に30mほどのクラックが入りました。
まだ、ここ数日はたぶん?大丈夫?だと思われますが・・・。
相手は自然なので、充分慎重にそーっとやさしく通過下さい!!!

なお、小雪渓トラバースを渡りきると、残雪はありません。
避難小屋あたりで、アイゼンを片付けてください。

クラック

ベニヒカゲを写真に収めようと・・・。
なぜかミツウマ黒長が気に入って・・・。
足を振っても離れない・・・。
”朝顔につるべとられてもらい水”みたいに~、数分動けませんでした!

ベニヒカゲ

高齢のいやいや恒例の、大町案内人Kさん率いる、地元コーラス隊の皆様が、元気よく上がっていきました。
今晩は、山荘スカイプラザで山の歌を大いに合唱してくださるでしょう!
しかし、ご近所のOさんに忘れられてたのは、ちょっとショック・・・!!!
稜線を山の歌メドレーで、歩いた仲なのに~!

コーラス隊

数日前、馬尻に設置された看板・・・。
看板だらけで、あまり格好良くありませんが・・・。
常駐隊長Tさんの親父センスが、これ!
いやはや・・・。

親父ギャグ

お花をつらつらと・・・。

モミジカラマツ

ヤマハハコ

ヤマブキショウマ

サンカヨウ実

チシマギキョウ

ハクサンフウロ ムカゴトラノオ

ミヤマアケボノソウ

馬尻ケルンでは、夏休み雪見のチビッコたちが大勢で・・・。

ケルンチビッコ

明日もお天気よさそうですが・・・。
午後は夕立、落雷等が心配されます。
山小屋には、午後三時には到着しましょうね~!

2015.07.29 / Top↑
7/28、24日目の郵便屋さん行ってきました。

早朝2時頃から、雷雨の土砂降り・・・。
二時間ほどして雷は止み小降りになる。
”でも、雷は嫌だな~!今日は早々に撤退かな~?”

タブレットで山の天気予報と寒気情報を調べてみる・・・。
寒気はなさそう、高気圧が弱く南から湿った空気が入り込み、上空がやや不安定・・・。
”大丈夫そう・・・、元気出して行くか~!”

ここで私がチェックしているサイト、登山者の皆さんにも、是非確認してから登山されるといいと思います。
”てんきとくらす”というサイト、各山域の登山指数を三段階で示しているお勧めサイト!
里の天気予報が晴れでも、しっかり山は雨~!って予報」してくれる山よりの予報が頼もしい・・・。

http://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=20150019&type=15&ba=kk

もう一つ、今日のような雷や秋、冬の降雪予報に役立つ、”週間寒気予想”というサイト・・・。
お勧めですよ~!
9月以降、秋山の登山前にはこれをチェック!

http://www1.ystenki.jp/kanki.html

今日は上山はじめは、小雨だったのと、イマイチカメラの調子がよくなく、余り写真が撮れませんでした。

7/28本日の大雪渓

今日はツアー登山や、山の会などの団体上山が多かったですね・・・。
平日にしては、多めの150~200名ほどの上山でしょうか・・・。

ベテラン巨漢ガイドのBさん・・・。
”おじさ~ん!”って声をかけられたので、”何~?、おじいさ~ん”と、返しましたが・・・。
山関係者も、山で戯れて知らないうちに、みんなどんどん、確実に年寄りになっていってますね!

ガイドさん

もうひとりのガイドさんは、私の常駐隊時代の先輩Nさん!
この先輩も、もうすぐ赤いチャンチャンコ・・・。
とはいえ、並外れた体力、スピードの持ち主で、本気モードに入れば、毎日歩いている郵便屋さんも勝てません!
普段は冗談ばかりのガイドさんですが、結構凄い人なんですよ~!
郵便屋さんのピンチヒッターも、時々お願いしています。

”ガイドの皆さん、お気をつけて~事故のない安全登山を~!”

ガイドさん2

小雪渓は、避難小屋横の沢水を引いて、雪渓を融かしています。
トラバースルートではなく、早く夏道の直登ルートにするための、新しい試みです。

数日前、その黒パイプから水を汲んでいる方を見受けましたが・・・。
はっきり言って、あまりよろしくない水です!!!
飲用には、適していないですよ~!
ご注意を・・・。

融雪ホース

ちょと素敵な、ソロ山ガールを見つけました!
山用具ショップ、山雑誌からの山ブランドに身を包んだ、山ガール山ガールしていない、質素だけどなかなか、オシャレさんだと思いませんかね?

おしゃれ山ガール

先日より、ひそかに応援している雪上のギボウシ君・・・。

頑張れギボウシ

杓子側からの白い落石と、本峰側からの黒い落石が、ベニガラウェイで出合いました。
落石の織姫と彦星?

落石コラボ

秋の花が、咲き出し始めました。
もう、夏の終わり???

トリカブト

下山していくと、3号の急斜で本日のレッドカードが・・・。
若者3人パーティが、濃いガスの中をベニガララインから30mほど、逸脱してさまよっている・・・。

”そっちじゃないよ~!こっちこっち!”
”そっちがルートですか?”
”赤いラインの上を歩きゃなきゃ~”

ありがとうも無く、無視して登って行きました!
あのまま登って行くと、3号雪渓に迷い込み、超高速の落石に会うか・・・。
または、斜面がどんどん急になって、気づいて下り始めて転倒滑落、大怪我をするという、大雪渓のお決まりパターン!!!

声をかけずに、ガスが晴れなければ、ほぼほぼ遭難だったのにね・・・。

さ迷う若者たち


そうか、若者は冒険を求めていたんだから、余計なことをしたのかも・・・。
今度は知らん顔して、放っておくことにしよう・・・!

明日は高気圧君、頑張ってくれるかな?

2015.07.28 / Top↑
7/27 23日目の郵便屋さん行ってきました。

休み明けで、身体が重い・・・。
昨日は、ハイオク赤ワインでしこたま、燃料補給したのに・・・?

7/27本日の大雪渓

この週末大雪渓は、たくさんの登山者でにぎわいました。
大きな事故もなく、梅雨明けスタートとしては、良い週末だったですね・・・!

今日も平日の割には、多くの登山者でにぎわっています。

7/27本日の大雪渓2

ビミョーな雪どけで、シーソーのようになった落石、落石椅子愛好家の方々、是非ギッコンバッタンしてみてください!

シーソー落石

サポーター巻いているから、膝を痛めているのか?ただ楽しんでいるのか?
ユニークな下山スタイルですね・・・!

尻セードー

ユニークなピッケル収納は、こちら・・・。
どう考えても、すれ違う人には危険だし、自分が転んだら、頭に刺さりますよ~!

後の二人は、カバーをつけているからまだしも、先頭のリーダー?ど素人丸出しですよ~!
で、ピッケルは使わずダブルストック?不要なもの持って重くないのかな~?

ピッケル

今日下山時に、三組ほど会いましたが・・・。
早熟な?親離れの子供達・・・。
馬尻ケルンで声をかけた男の子は、どこを探してもお父さんの姿が見当たりませんでした・・・!

子供連れで来るお客さん!
子供は元気で、自分のさじ加減がわかりません。
どんどん、上がっていって、いきなり具合の悪くなる子・・・。
また、道に迷って行方不明になってしまう子、最悪の場合は滑転落で亡くなっている事故もあります。

登山で子供さんが事故にあわないためにも、もう少し慎重に用心してよーく考えて登山して下さい。
子供をコントロールできないなら、子供に体力的に追いつけないなら、ファミリー登山は控えた方がいいんじゃないでしょうかね・・・!

親離れ

カメ仙人のような、なかなかしゃれた、自作の杖の登山者・・・。
何の木か?たずねてみると・・・。

”よそず?この辺には余りなく、山梨辺りではよくある、赤い実のなる木で、しなりがあって丈夫”とのこと・・・。

”よそず”?、方言らしいが、ググッて見ると茨城の方言でガマズミを”よそずみ”と呼ぶらしい・・・。
確かに赤い実なんだけど、馬尻~猿倉にガマズミ結構あるんだけどな~?
どなたか、この杖の正体わかる方、教えてください!!!

自作杖

今年の白馬岳は、イマイチお花の元気がないのが、残念ですが・・・。
そのかわり、普段見えてないのか、出てこないのか、新たな発見もありますね!

ミヤマバイケイソウ

単発はよく見かけるのですが・・・コバイケイソウの咲き年だからかな~?

シロウマリンドウ

葱平では初めて見つけました

キバナノコマノツメ

コマクサと同じく、馬の駒からの名前

エゾムカシヨモギ

私的にはミヤマヒメジョオン?

タカネナデシコ

秋の花が咲き出しました

オニシモツケ

白い線香花火のようで美しい

富山県警のニューツルギが飛んでいました。
長野県警やまびこⅡと同じ、大型ヘリだそうですが・・・。
ある飛行時間に達しないと、救助には使用できないそうで・・・。

東邦のラマも、旧ツルギも救助待ちしているこちらが、ビビルような現場まで突っ込んできてくれたな~!
懐かしく、そして寂しいな~、時代の流れなんですね・・・!
旧ツルギ、数え切れない出動、ご苦労様でした!ありがとうございました!

ニューツルギ、活躍、期待してます!
でも、出動は少なめでお願いします!!!

ニューツルギ

本日の大物!
わざわざ、ロープの外でアイゼンかまわなくっても、休む場所がないくらいの登山者がいるなら、仕方がないかもしれないけれど、今日はね~、レッドカード!!!

おじさんそこはロープの外よ~!

グリーン隊長を7シーズンもされた、元A隊長が歌ってたな~!
”♪~おじさんそこは、ロープの外よ~!プレイバック!プレイバック!~♪”

明日は、お天気が崩れるそうですね・・・。
コバイケイソウの咲き年というのは、お天気の悪い年になるというのが、昔から通説なんですね~。

週末から三日間、好天だったから、よしとしようかな~!

2015.07.27 / Top↑
7/25 22日目の郵便屋さん行ってきました。

本日、人送ヘリが飛ぶ予定でしたが・・・。
稜線の風が強く、ヘリで上山する予定のアルバイトM君を、急遽連れて上山することに・・・。

猿倉荘前は車で入ることができないくらい、ごった返してました。

7/25猿倉荘

馬尻ケルンも・・・。

馬尻ケルン

大雪渓は行列が・・・。
本日、大雪渓ルート上山、推定700~800名・・・。

7/25本日の大雪渓

7/25本日の大雪渓2

7/25本日の大雪渓3

稜線に近づくほど、強風が・・・。

強風

行列の中には、元グリーンパト隊長のHポンや医大のドクターSさんも・・・。
皆さん、忙しい仕事の合間をぬっての上山、ご苦労様です!

OB

出ました、巨大な熊のような犬を連れた登山者!!!

本人曰く、レンジャーで救助犬の訓練のための登山だとか・・・。
私は直接話をしていないので、本当のところよくわかりませんが、しかしかなり怪しい???

ペット登山に関して言えば、法的な規制はありませんが・・・。
私、24シーズン”白馬岳ペット登山御遠慮くださ~い!”と叫び続けてきました!!!

本当に彼がレンジャーで、自然保護の意識のある人なら、こんな多くの登山者が上がるときを選んで登ってこないだろうし、救助犬の訓練と言うなら、各山関係者に連絡してから入山するだろうし・・・。

”雪の無いところではアイゼンをはずしてください”の表示の前を通りすぎて、ガジガジアイゼンをつけたまま上がっていく・・・。
そんな、無神経なレンジャーなんて、世の中にいるはずがないこと願いますね!!!

はっきり言って、知らずに上がって来た、ペット登山のお客さんよりたちが悪い!!!
地元救助犬の組織でも遠慮していると言うのに・・・。

グリーンパトさんも、もう少し根気よく、丁寧に理論的に説得して欲しかったですね・・・。

はっきり言います!
二度と来ないで下さい!!!
今度会ったら、郵便屋さんが立ちはだかりますよ~!!!

”しかし、あの巨大な犬が襲いかかったら、勝てないな~”

犬連れ

本日は、ファミリーも多く、夏休みですね~!
微笑ましく登ってくる親子、子供がしきりに転んでいる?

よーく見ると、二人ともノーアイゼン!!!
大雪渓ルートでは、雪のあるところではアイゼンをつけて、ないところではアイゼンをはずしてください!
いまさら・・・?

”おとーさん!アイゼンなしでは、緊急時に子供の命を守れませんよ~!”

子連れ

関西弁の元気のいいグループ、おとーさん?のヒョウがらのパンツ、目立ってましたね~!
ヒョウがらと言えば、大阪のおばちゃんのシンボルと思っていたのに・・・。
最近では、男性にも浸透してきたとは・・・!

ヒョウがら

花も続々開花~!

うまそう・・・オクヤマガラシ
オクヤマガラシ
ちょっと毛色の違うシュロソウ
タカネシュロソウ
イワオウギ全盛
イワオウギ
間違えました・・・ミヤマムラサキ
ユキワリソウ

常駐隊入山から、わずか10日間に4度ものレスキュー出動で、お疲れ気味のM隊員、ご苦労さまです!

隊員の背中についているのは、レスキューヘリハーネス3型・・・。
このヘリハーネス、ヘリコプターから遭難者を吊り上げるのと、また背負って搬送することもできる優れもの!

登山者の皆さん!
安全登山で、くれぐれもこのハーネスのお世話にならないことを祈ってますよ~!!!

常駐隊員

ここのところ、アルバイト上山が多く、アルバイト用のヘルメットが里になくなってしまったので、急遽下げボッカ・・・。
郵便屋さんは何でも?運びますよ~!

ヘルメット回収

明日は日曜日、郵便屋さんはお休みです。

ここ二日間の大雨と、今日明日の急激な気温上昇により、でか~い!しかもはや~い!落石が発生する可能性が大きいと思います!

登山者の皆さん、お気をつけてどーぞ・・・。
大声の会話登山、ラジオ登山、熊鈴チリリン、厳禁ですよ~!
3~5歩に一度は、顔をあげて落石確認、OK?


2015.07.25 / Top↑
7/24、21日目の郵便屋さん行ってきました。

本日、二日続きの大雨警報で大雪渓ルート、上下山ともに通行止めになってしまいました。

ここのところの遭難続きや、深夜もかなりの降水量があったため、通行止めの判断を遭対協がしたようです。

通行止め

郵便屋さんは危険と感じた場合は、自分自身の判断で撤退しますので、バイトさんとベテラン助っ人のSさんと三人で上山しました。

滝出現

馬尻小屋から、すぐ上がったところですが、普段はない滝が出現!

雨は弱くなったり、強くなったりと・・・。
上部の方は風もありましたが、大雨による崩落や大きな落石はなく無事3名ともに上山できました。

7/24本日の大雪渓

午後からは、天気回復傾向で・・・。
大雪渓、独り占めの下山でした。

誰もいない

誰もいない2

馬尻小屋下部のグリーンロープ作業を、グリーンパト隊員のS君に頼んでましたが・・・。
なかなか難しいもので、ロープワークからレクチャーを・・・。

巻き結び、インクノット、クローブヒッチ、呼び方は違いますが、皆同じ結び方です。
自分の太ももでトレーニング中のS君、ロープしっかり張ってくださいね!

ロープワーク

クロトウヒレン

ゼンテイカ

ミソガワソウ

ヒメカラマツ

新緑の中にニッコウキスゲ、雨に濡れたヒメカラマツ、素敵ですね・・・。

本日も通行止め、バイトさん上山、ロープレクチャーと色々あって、下山時刻が大幅に遅れてしまいましたので、このへんで・・・。

娘のデジカメは壊れたまま・・・。
古~い、オリンパスC-740というデジカメが動いたので・・・。
当時は10倍ズームというのは、画期的なカメラだったんだけどな~!

明日は、今日登れなかった登山者も含め、多くの人々が上山しそうですね・・・。
事故のないことを祈ります!!!

2015.07.24 / Top↑
7/23 20日目郵便屋さん行って来ました。

昨夜から、雨がいい降りで・・・。
朝の時点で、大雨警報、洪水、雷注意報が出ている最悪の天気!

もちろん長走沢は、車で通過できず・・・。
いつもより、15分ほど遅れてスタート。

馬尻小屋に着くと、昨日遭難騒ぎがあったと・・・。
小雪渓をトラバースせずに、二日前グリーンさんとビシーと張ったロープをまたぎ、どんどん登っていって転倒し怪我を・・・。

はっきり言って、大ばか者ですよね・・・。
グリーンロープは植生保護のロープですが、登山道をわかりやすく誘導する意味も兼ねているんです!
なぜ?ロープを、またいで登って行ったのかわかりませんが、一生懸命張ったグリーンさんや私も納得がいきません!!!

今日の大雨で、使用5~6日ほどのムラオカッパが全身ビショビショ、ポケットの中も?
Mベルさんなんで~???

で、何度もの雨にも負けず、働いていてくれた娘のデジカメが、完全に起動しなくなってしまいました。
娘に怒られる~!!!

というわけで、本日の写真がありません!
ここ数日、撮ったお写真で・・・。

オシャレヘル

オシャレなヘルメットですね~!
自転車用だとか・・・。
ご主人は、なぜかドカヘル・・・。

ドカヘル

落石の上にミニ三脚を立て、何度も上がり下りを繰り返す、自撮り登山者・・・。

三脚自撮り

決まってますね~
足袋の女性・・・。
しかし、万が一自分の足を踏んづけたり、ストックでも誤って突こうなら痛そうですね~。

足袋

足袋2

お天気の悪い日は、太陽光発電が無理なので、風力発電で・・・。

風力発電?

登山客が増えてくると、生ゴミ増えますね!
山の上は微生物が活動しにくく、なおさら雪の上では分解などしません!

ミヤマ梅干の種、タカネレモンの皮、これを捨てていく人たちは、自分の家の床にもポイポイしているんでしょうかね~?

生ゴミ

生ゴミ2

特大の生ゴミが、岩室跡に~!
いえいえ、常駐隊長Tさんが背負って上がってきて、デポしといた特大キャベツ・・・。

カラスやサルのえさになる前に、郵便屋さんがサ-ビスでボッカしておきましたよ~!

キャベツ

そうそう、頂上宿舎外来食堂に、新兵器が・・・。
簡易ソフト巻き巻き機です!
ご年配の登山者の方々が、皆さん楽しそうに無邪気に巻いて、大好評です!

新兵器

猿倉荘では、好例のカキ氷ですね・・・!
しかし、梅雨に逆戻りで寒いかも・・・。

猿 カキ氷

本日も大雪渓で救助要請があり、昨日夜まで遭難事故に対応し、疲れきった常駐隊員が今日も走らされています。

昨日の事故も、午後の遅い時間から上山して、起こるべくしておきた遭難事象・・・。
本日の救助要請もご老人が、いわゆるバテコン、疲労困憊で動けなくなったというもの・・・。
こんな天気の悪い日に、行動すれば当然と言えば当然!!!

マナーの低下とともに、起こるべくしておきる事故や安易な救助要請・・・。

救助隊員は、パトカーや救急車ではありません!
重い装備を背負って、山の中を走って救助に行くのです!
本当に大変なんです!!!

皆さん、山はお天気次第ですよ~!
マナーの良い、事故のない安全で楽しい登山を、お願いします!!!

さて、古いデジカメを家捜ししても、動かないのや充電器が見つからないのや・・・。
明日から、どうしようかな~、私のオンボロガラケーじゃ厳しいし・・・。

その前に、娘になんて言い訳しようかな~・・・。
ムラオカッパの性能が悪い!!!



2015.07.23 / Top↑
7/22 19日目郵便屋さん行ってきました。

本日も、バイトさんの上山に時間がかかり、また郵便屋さん以外の作業があったりと・・・。
下山時間が、遅くなってしまいました!

詳しい?更新は明日以降ということで・・・。

7/22本日の大雪渓

余りにもアイゼンをつけたまま、登山道を”これでもか~これでもか~”と痛めつけながら歩く登山者が続出しましたので・・・。
個人的には、ロープやマーキング等の人工物は好きではありませんが・・・。
注意書きを設置しました!!!

アイゼン注意

アイゼン注意2

アイゼン注意3

この注意書きは、”雪の無いところではアイゼンをはずして下さい!”と言うものです。
大雪渓はもちろん、小雪渓トラバースでは、アイゼンを必ずつけてくださいね!!!
お間違えのないよう、お願いします!

スラックライン

山には関係ない?
いやいや、クライマー達の遊びからはじまったスラックライン・・・。

娘がやりたいと言うので、車庫に何年も眠っていたのを、張ってみました。
体幹トレーニングにダイエットに膝のリハビリにいかがですかね・・・。

今日は下山時に雨に降られました!
朝からずーっと、雷注意報が出ていましたからね・・・。

今晩から、またお天気崩れるようです。
昔は、梅雨明け10日はお天気が続くと言ったんですがね~!

早く、濡れたムラオカッパを乾かさねば・・・。

2015.07.22 / Top↑
7/21 18日目の郵便屋さん行ってきました。

本日、グリーンパトさんとの残業?グリーンロープ張りのお手伝いで、普段より大幅に下山時刻が遅れましたので・・・。

ブログって撮ってきた写真を取り込み、画像縮小して、ファイルアップロードして、文章を打ち込んで、見直しして修正してと・・・。
大体一回の更新で、2~3時間の時間を費やしています。

と言うわけで、本日の詳しい白馬岳の状況等の更新は、明日にします。

梅雨明けで、お天気が続きそうです。
是非、白馬岳へ、お越し下さい・・・。

2015.07.21 / Top↑
7/20 17日目の郵便屋さん行ってきました。

連休最終日、ようやくお天気が回復傾向に・・・。
TVでは、関東甲信地方も梅雨明けしたらしい・・・。
でも、山はまだまだ不安定そう・・・。

猿倉もそこそこの賑わい・・・。
相談員に聞くと、昨日はお天気が良くなかったにもかかわらず、大雪渓ルートで600名ほどの上山数があったそうです。

7/20 猿倉荘

馬尻小屋前も昨日より、少し落ち着いた模様・・・。

7/20馬尻小屋

しかし、本日も軽く100名は上山したらしい・・・。
馬尻ケルンは、アイゼンを取り付ける人でいっぱい!

7/20本日の大雪渓

お天気になりそうで、冷たい風の吹き降ろしだと思うと、サングラスも曇るほどの蒸し暑いガスが来たりと、不安定な大雪渓・・・。

湧き立つガス

7/20本日の大雪渓2

葱平に着いても、気温も湿度も高く、不快指数100パーセント!

今日は下山者が多いようだが・・・。
小雪渓から葱平に下山してくる登山者のほぼ8割が、アイゼンをつけたままガシャガシャ道を壊しながら、下りてくる・・・。
怒っちゃ駄目、やさしくやさしく!!!
”できれば、なるべく、雪の無いところではアイゼンをはずしてくださ~い!”

素直に即、外してくれる人、無視する人、明らかに不快な顔をする人、”えーそうなの~、めんどくさ~”と言うおばちゃん、外してくれる人は10人いれば2人ほど・・・。

とある5人組のアイゼン装着パーティのおばちゃん、人工落石まで起こしても黙ったままニヤニヤしている・・・。

さすがにプッ~ン、”アイゼンを外すのは、最低限のマナーですよ~!”と声を荒げてしまった。
穴だらけの登山道を見ながら、悲しくなりました。
もうこういう人たちは白馬岳はもちろん、他の山にも登って欲しくありませんね・・・。

是非、自分のウチの廊下や階段でも、アイゼンで歩いて欲しいものです!!!

アイゼン穴

アイゼン穴2

アイゼン穴3

アイゼンの穴の次は、休憩でザックやお尻に下のえじきになった、これから咲こうとしていた高山植物達・・・。
登山者がたくさん入れば、こうなるのは知っていますが、悲しい光景です!

お尻

お尻2

お尻3

群れからはぐれた、猿と行き会いましたが、マナーの悪い登山者よりこの猿のほうがかわいく見えてきました!

猿

助っ人のNさんが、荷上げのヘリ待ちをしていたそうでしたが、飛ぶ見込みがなさそうなので、早々に下山してきました。
本当に忙しい中、深夜車を飛ばし、強行上山に付き合ってからのお手伝い、大変ご苦労様でした!
道中、気をつけてお帰り下さい、また、お待ちしておりますよ~!

助っ人下山

常駐隊のT隊長も、”昔はアイゼンを外さないで歩く人なんて、いなかったのにな~”と、嘆いていました!

アイゼンの穴といい、なぎ倒された植物といい、今シーズン一番の落ち込んだ上下山になりました。
悲しいのと腹が立つのとで、気づいたら、花の写真が一枚もありませんでした。

気を取り直して、明日は元気に明るく上山します。



2015.07.20 / Top↑
7/19 やはりお天気の回復、遅れてるようですね・・・。
里でも空はどんより、シブシブと小雨が降っています。
今朝、娘を送っていった信濃大町駅でも登山客は数名のみ、タクシーの運転手さんもみんな暇そう~・・・。

さて、昨日の7/18分の報告です。
雨の中、猿倉は賑わってました。
遭対協による、夏山登山相談所も開設されました。

7/18 猿倉荘

登山者の皆さん、猿倉荘に寄らず、登山届けを提出しないまま山に上がられる方もいます。
面倒でも必ず登山届けを記入、提出してから上山するようにお願いします。

ゲート

また、猿倉駐車場から御殿場と言う場所まで、山関係者は車にて入れます。
しかし、連休や土日になると、鎖を張ってある入り口に、自家用車を駐車される方がいます。
山小屋関係者以外にも、遭難事故等で緊急車両が通行します。
駐車スペースが無くても、絶対に駐車しないようにお願いします。

また、路上駐車もしないようにお願いします!
以前、路上駐車続出で、バスが通行不能になったこともあります。
自家用車にてお越しの登山者の皆さん、ご協力お願いします。

猿倉ゲート

さて、昨日は家具職人になった、バテラン助っ人Nさん、昨シーズン、フランスからバイトに来たM君、M君の弟と新人のS君の4人連れで上山しました。

バイト 助っ人2

馬尻もお天気が悪いわりに、思った以上に登山者がいます。
さすがに連休ですね~!

7/18 馬尻小屋

やはり、台風から変わった熱低の影響ですかね、雨とガス・・・。
しかし、崩落や落石は少し落ち着いているようで、一安心!

7/18 本日の大雪渓

雨のためデジカメの調子も悪くなり、写真が撮れなったのですが・・・。

この落石、万が一当たったら?痛そうですよね~!
落石は丸や四角だけではないんですね~!

痛そう

村営宿舎の外来食堂も、濡れネズミ登山者で一杯・・・。

新館

4人の助っ人とバイトさんも、元気に御殿場から3時間15分という速さで小屋に到着。
休む間もなく、忙しく働いていました。
お疲れ様です!!!

下山していくと、葱平で何か騒いでいる・・・。
ゴロンゴロンと列の中に落石が・・・。
”ありゃ~、誰か当たったかな~?”

下りていってみると、落石に見えたのは、実はザックでした。
学校登山などでは、たいがい一人や二人はザックを谷底に落とす子供がいます。
ザックって転がり始めると、とんでもない距離を転がっていくんですよ~。
また、回収に行くのも滑落、転落の遭難救助と変わらないくらい、危険で大変なんですよね・・・。

落としたザックを拾いに行った登山者が、転落事故をしてしまうなんてのもあります。

登山者の皆さん、人もザックも常に山側、落石椅子に座るくらいなら、ザック椅子に座りましょう!
お尻の下にあれば、ザックコロリンなんてことは防げます。

7/18 本日の大雪渓2

ちなみに私は、ザックコロリンになりそうなところや、救助現場などでは、細引きループと小カラビナで固定するようにしています。
細引き紐は以外と色々な使い方ができるので、1~2メートル位を携帯しているといいですね・・・。
軽いものなんで、苦にもならないですから・・・。
プラス洗濯ばさみも、万能?なんですよ~!

細引き

助っ人Nさんから、都会のおいしいお土産をいただきました。
いつも、お気遣いありがとうございます!
ご馳走様です!

お土産

メーカーから連絡を心待ちにしているのですが、ミツウマさん!

雪はもちろん、岩や山土にも対応、優れたグリップ力と耐久性、世界のミツウマ長靴!
最高~です!!!

二組のミツウマ黒長、連日の雨で内側が、乾かないんですよね~!
晴れて欲しいです!!!

ミツウマ黒長

ちょっと、地元宣伝を・・・。
ミツウマ長靴はもちろん、雪国で靴を買うなら白馬駅徒歩5分、靴の広進堂でお求め下さい!
http://www.hakuba-koshindo.com/

広進堂

忘れてました・・・。
長靴での登山は、一般の登山保険では保険金が支払われない場合があります!
ご注意を・・・。

明日は祝日ですが、郵便屋さん上がります。

”人ごみなら、嫌だな~!下ばかり見て歩いていると、落石怖いし~!ん~困った!”

2015.07.19 / Top↑
7/18、16日目の郵便屋さん行ってきました。

ごめんなさい!

ここ二日のバイトさんの引率で、やや疲れ気味・・・。

雨に濡れたデジカメの調子もよくないので、ブログ更新は明日にします。

一日、雨の大雪渓でしたが、明日の天候回復を信じて?、大雪渓ルート200名ほどの上山でした。
本日、濡れねずみで上山された登山者のためにも、明日はスカ~ッと晴れて欲しいですね・・・。

でも、日本海側に台風が抜けると、里は晴れても白馬岳界隈はぐずつくことが多いんですよ~。

山の神様、ご慈悲を・・・。

2015.07.18 / Top↑
7/17 15日目の郵便屋さん行ってきました。

本日は、海の日連休に向けて、アルバイトさん、助っ人さん、男子4名女子2名と上山予定でしたが・・・。

頂上宿舎付近の雨足が強いと言う情報なので、協議の結果?ベテラン小屋番のHさんと2年前にアルバイトに来た女子と3名で上山することになりました。
残りの男子3名は、猿倉荘に残留決定。

今日も長走沢を渡らず、車は途中下車・・・。

7/17本日の大雪渓

ガスも濃い、沢水の水量が多い、余り上山したくない感じ・・・。
雪渓は下から上までかなり固いだろうし・・・。
とりあえず、行ってみて判断するかな~!

馬尻ケルン

オット出ました。
雪も無いのに?12二本爪出歯アイゼン3人組・・・。
3人はザイルでアンザイレン・・・。

”ここは厳冬期の稜線か?はたまたエベレスト?”

アンザイレンとは、複数名でロープを連結して登山することですが・・・。
岩登りのように、基本2名で支点をとりながら、片方が墜落しても地獄の底まで落ちないように、確保しながら登っていくのが、オーソドックスですよね・・・。

3名アンザイレンなどは、切り立ったナイフリッジや冬の稜線歩き、見えないクレバスが多数あるような状況で、ロープを連結して一人が落ちても残りで支えるというものですが・・・。
実際、不意に人が滑転落すると、よっぽどの技量と力がない限り、残りの二人で支えきれないことが多いのが現状です。
しかし、3人でアンザイレンしている信頼感と、誰かが落ちれば皆落ちる、一蓮托生の緊張感で、厳しい局面を仲間で乗り越えようという、精神的なつながりがアンザイレンの理由ですかね・・・。

黒長の郵便屋さんには、大した知識がないので、間違っていたらごめんなさい!
でも、単純に考えても、大雪渓上山スタイルではないですよね~!
”落石飛んで来て、3人が別々の方向に逃げようとしたら、こりゃあ吉本新喜劇にしかならないような気がしますがね、ガイドさん?リーダーさん?”

アンザイレン

上がっていくにつれ、台風の影響で吹き上げやら横殴りやら風が強くなってくる、しかも方向が定まらない・・・。
”上部の雨量が多いから、高い位置からの落石も怖いし、強風であおられ小雪渓の滑落も怖い、撤退も考えておかないと・・・。”

落石が怖いので、つらそうな二人を休ませないよう引っ張る引っ張る・・・。
葱平到着直前、ゴーっという風の音に混じって、グワーン、ガッシャーン、ゴロゴロ、本峰からの崩落!

”やば~、引っ張ってよかった~!”

7/17本日の大雪渓2

崩落


葱平で、相当風が強く回り始めていたので、とりあえず耐風講習?

”ストックをつき、姿勢を低くして、数歩歩いたらまた止まって姿勢を低く・・・。”

もちろん、小雪渓ではアイゼンをつけて・・・。
私はアイゼンないので?スコップ片手で・・・。

アイゼン

いつもと違った風の吹き方で、小雪渓の凍り方が???
山は、不思議がいっぱいです。

小雪渓

いつもより時間はかかりましたが、3名とも無事上山。
”やっぱり、山はお天気次第ですね~。
悪天候に無理は、いけませんよ~、ちょっと反省!”

一人寂しく、下山すると・・・。
馬尻ケルン付近の岩場から、ハクサンイチゲとツガザクラが???
この標高で、初めて見たな~!

ハクサンイチゲ

ツガザクラ

明日も台風の動きが遅く、シビアなお天気になりそうです・・・。
3人のアルバイトとベテラン助っ人の4人で上山予定ですが、初心者が数名いるからな~・・・!

アルバイトさんとの上下山は、いつもよりアンテナ感度ビンビンなんで、ぐったり疲れますね・・・!

できれば、お天気回復して欲しいな~!
山の神様、お願いです!!!

2015.07.17 / Top↑
7/16 雨降り、14日目の郵便屋さん行ってきました。

白馬村の里から、山々は見えている高曇りだけど、雨はシトシト・・・。
ん~、豪雨になって長走沢が渡れなくなっても困るので、大事をとって普段の駐車場所より下の大曲に車を置いてスタート。
いつもより、20分遅れてのスタート・・・。

まあこの雨じゃあ、登山者なんて下山者くらいしかいないだろうし、昭和の懐メロメドレーでも口ずさみながら、のんびり行きますかね~。

7/16本日の大雪渓

馬尻でこの写真を撮った直後、常駐隊長のTさんに声をかけられました。
”登山者からの通報で、大雪渓にて事故が起きたらしいが、詳細がわからない、上がってって様子わかれば連絡して欲しい!”

”は~い、了解!”
昔の血がさわぐ?
事故と聞けば、自然と歩くスピードがアップする、昭和懐メロどころではないですね~。
三号の急斜を登りきって、葱平まで見渡すが、数名の下山者以外それらしき人は確認できない・・・。

”でた~ガセネタ?”
と、割と速い足取りの単独下山者の女性に、”誰か倒れている人見ました?”
最初、その女性の話しでは、よく場所が分からなかったのですが、よくよく聞いてみると、どうやら小雪渓で滑落らしい・・・。

で、上がっていくと、小雪渓のトラバースを走り下る二名の人影が見えたので、”あ~常駐隊員、現着ね~”
T隊長にも連絡し、少しスピードを落として、上山。

現場に着くと、常駐隊員が手当てをしていました。
アイゼンを着けずに、凍った箇所で足を滑らせて雪の無くなるところまで、滑落・・・。
運良く、足から落ちたので、足の骨折だけですんで、頭からなら重症か死亡事故でしたね!
ヘルメットはおろか、帽子さえもかぶっていない・・・。

滑落

昨日、ステップの切り直しをしたばかりなのに、こんな事故が起こるなんて、作業をした常駐隊員が気の毒ですね・・・。
レッドカードの遭難者、しかし運良く天気が回復傾向で、県警へりヤマビコが救助に来てくれて、ラッキーでしたね!

ヘリが飛ばなければ、何人もの救助隊員を召集して、何時間もかけてのスノーボート下山搬送になってましたからね・・・。

アイゼンを持たない黒長靴オヤジが言っても、説得力は皆無ですが・・・。
”アイゼンを履く手間と、自分の命、どっちが大事ですか?”

昨日のアイスキューブは、いずこへ?
一晩でこんなに、雪渓は変化しますよ~!

小雪渓

残念、事故には間に合いませんでしたが、昭和大学白馬診療部、本日より入山です。
お疲れ様です・・・。
サマーレスキュー、お願いしますよ!

昭和医大

先日の揚水ポンプのリコイル部品、修理が終わって、本日ボッカしました。
いつもなら、天気が悪いし、ヤダヤダ重~いとブツブツ言っているところでしたが、遭難効果?背負ってるのを到着するまで忘れていました・・・。

雨の日は、あったか~いウドンで、O君がもてなしてくれました!

リコイル修理

ウドン

なんか、シーズン早くも困ったチャンパーティーが、出没しているようで・・・。
山小屋到着は、夜9時だったらしい・・・。

山岳写真界では超有名な、Sハタさん御一行・・・。

困ったチャン

今日は普段歩かない、猿倉~御殿場間の植物を・・・。

シシウド

超大型、シシウド。

サルナシ

マタタビの仲間、山のキイウィ?サルナシ。

ヤマブドウ

こちらは方言で、ヤマブンド、葉っぱやツルがなんともいい香り。

ガマズミ

まぶしいほどの開花、ガマズミ。

ヒメウツギ

ここでしか見たことないな~、ヒメウツギ。

オオバギボウシ

方言でコーレッパ、セロリのようなシャキシャキ食感の山菜、オオバギボウシ。

新緑

雨上がりの新緑って、本当にきれいで、すがすがしいんですよね~!

明日は、台風直撃か~?

本日は、早歩きしたので、ちょっとくたびれましたかね・・・。
燃料補給を・・・。

2015.07.16 / Top↑
7/15、13日目の郵便屋さん行ってきました。

昨日と同じくガスってたらやだな~、落石怖いし~!

最初はガスってましたが、だんだん抜けていい天気に・・・。
昨日まで見えなかった、馬尻のケルンの頭が出現!

二号の出会いあたりで、追いついた白馬村在住のUさん、郵便屋さんをやるようになってからよく行き会う方で、週に一度のペースで日帰りピストンに上がってきます。
元気、元気、もうすぐ還暦?、長く伸ばした髪を後に束ねて、いかにも自由人・・・。

7/15本日の大雪渓

葱平に到着すると、ぞろぞろと団体さんが・・・。
先頭は山ガールの教祖様?、白馬村在住の女性ガイドTさん、後続はアウトドアスクールの生徒さん達・・・。
皆さん、ガイドさんの卵さん達、中に懐かしい顔が・・・。
昨シーズンも遊びに来てくれた、元猿倉荘の小屋番A君!
”若者は年々逞しくなるもんだなぁ~”

”ガイドの卵さん達ぃ~!
安全第一で事故を起こさない、お客さんを守れる、しっかりとした判断のできるガイドさんになってくださいね~!!!”

詳しくは、Tガイドのブログ白馬日和で、どーぞ・・・。

アウトドアスクール

昨日より上山した常駐隊の皆さんが、チェーンソーとスコップで小雪渓のステップ切りなおし作業をしてくれました。
ありがとうございます!
お疲れさまです!

やっぱり、文明の利器はすごいな~、アイスキューブの山が・・・。
登山者の皆さん、面白がって蹴飛ばしてはいけませんよ、人口ブロック雪崩になりますから・・・。

小雪渓

本日、グリーンパトロール隊、上山しました。
”皆さん、怪我、病気のないよう、しっかり美化活動と啓蒙活動に励んでください!
困ったチャン相手に大変ですが、期待してますよ~!!!”

グリーン上山

先日より気になっていた、新潟大の研究、なぞの塩ビ管・・・。
大雪渓上に三ヶ所、ドリルで7メートルの穴を開け、1メートルの塩ビ管をテントポールの様につなぎ、雪の中に埋め込んで、融け具合を調べるというもの・・・。
今シーズンは、昨年頂上宿舎に居候して、長期間研究に入っていたSさんに変わり、馬尻の小屋にいるHさんが引き続き研究するそうで・・・。
”Hさん、くれぐれも気をつけてね!自然相手の研究は、決して甘いもんじゃないからね~”

埋め込んでから一ヵ月半、場所によって融け具合がこんなに違うなんて、ビックリです。
一番融けていないのが、大雪渓下部ですよ~!

新潟大研究
新潟大研究2
新潟大研究3

本日のお花は、山菜日和?

ユキザサ

通称アマナ、色々な種類があり雌雄異株ですが、口に入れば皆同じ?

ウトブキ

山菜の王様、通称ウトブキ独特の香りが・・・。

アブラコゴミ

富山の人たちは、ダケワラビと呼び、山菜の王様らしい・・・。

タテヤマアザミ

アザミも種類が豊富ですが、天ぷらにすれば皆同じ?

ザゼンソウ

これは毒草で食べられませんが、ミズバショウの仲間、ザゼンソウが一輪だけ・・・。
馬尻では、初めて見たな~!

ミドリニリンソウ

昨シーズン見つけましたが、今年も咲いていました。
ミドリニリンソウ?
いわゆる先祖帰りのニリンソウ、貴重です!

虫も二つ、涼みに来たアキアカネ?
色は薄いが、ミヤマモンキチョウ?

アキアカネ

ミヤマモンキチョウ

今年はまだまだ、虫君が元気ないですね~!
元気なのは通称メマトイムシ、ブヨ君達・・・。
言い忘れてましたが、今シーズンは特にブヨ君が元気です。
虫除けスプレーは、必需品です。
猿倉荘でも販売しています。

虫除けスプレー

私はこれプラス、ミントスプレーも併用しています。

明日は、大荒れらしい・・・。
カッパかぁ~、ムラオ君の出番ですかね・・・。

2015.07.15 / Top↑
7/14、12日目の郵便屋さん行ってきました。

毎朝夕に、テレビでNHKの天気予報、データー放送の予報、ネットで天気JP、天気と暮すというサイトを見て、そして山を見上げて風を感じて、一日の天気を自分なりに予測するのですが・・・。

天気と暮らすのサイトだけ、午前中3段階のB予報・・・。
里からは、稜線が見えていたのに、馬尻まで来ると、どよ~ん!!!
天気と暮す、よくあたるサイトです。

7/14本日の大雪渓

本日は、天狗山荘のバイトさん二人と上山、なんか南国の島でサトウキビと格闘していたらしい・・・。
また、なぜ?こんな雪のある、高くって寒~い山に・・・。
ご苦労様・・・。
お尻の下に、出てくる高山植物が・・・。

天狗バイトさん

3号の壁を上りはじめて、”この辺の石は、今年になってから落ちた石だよ~、ちょっと気を引き締めてね~!”と言った数分後、上の方で騒いでる!
”来たよ~”とバイトさん二人に声をかけるが、騒いでる登山者も落石もガスで視界10mほどで全く見えない。
”やっやばい!”、とりあえず、感で左へ逃げてみる・・・。
直後、2m四方ほどの落石が、目にもとまらぬスピードで、ベニガララインを通過していった・・・。
”良かった~左に逃げて、右ならヒットしてたな~”
騒いでたお客さんは、はるばる北海道から山行に来ていた4人組。
”今の落石に当たってたら、死にますよね~?”
”確実に脳みそ飛び散りパターンでしたよ~!良かったですよね~!”

3号より落石

下山時に確認に行ったら、3号雪渓上部から発生し、3号の急斜ベニガララインに沿って落ち、馬尻ケルン付近まで転がっていました。
土曜日の300人上山日でなくって、本当に良かった!!!

3号より落石2

南国からのバイトさんも、かなりビックリした様子・・・。
しかし、ここ3日間ほど、長野県内でも高温注意報がでるぐらい、気温が上昇し雪どけが進み、まだまだ落石がありそうな予感・・・。

なれない山登りで、あえぐお二人さんを休ませず、葱平までとにかく引っ張る引っ張る・・・。
やっぱり来ました~本峰側から”ガッシャ~ンゴロンゴロン”。
”ラ~ク、ラ~ク!”注意喚起しましたが、ガスで全く様子がつかめず・・・。
誰も当たってなければいいのですが、とりあえず悲鳴が聞こえなかったので、大丈夫かな???

下山時にあの北海道のお客さんとすれ違い、聞くと・・・。
やはり、目の前を横切ったそうな・・・。
わざわざ、北海道から来て二度も怖い目に、お気の毒です・・・。
”これに懲りずに、またきてくださいね~、お気をつけて・・・!”

温度計2

先週なら里が16℃、山が4℃だったのに・・・。

本日より、常駐パトロール隊白馬班が上山しました。
お疲れ様です。
8月末まで約50日間、山の安全を守って下さい。
大きな事故のないことを、郵便屋さんも祈っております。

しかし、高齢化が進むな~。
50代新人隊員や、50代後半のリピーター・・・。

常駐隊

お花、どんどん開花ですよ~!

ミヤマミミナグサ

イワツメクサやタカネツメクサの仲間だけど、ちょっと違うミヤマミミナグサ。

ムシトリスミレ

高山の食虫植物と言えば、ナガバノモウセンゴケと、このムシトリスミレ。

アカバナ

ミヤマアカバナか?シロウマアカバナか?秋の種にならないと見分けがつかないです。

カンチコウゾリナ

ミヤマコウゾリナとカンチコウゾリナ、これも見分けがつきにくい、顔を剃る葉っぱが名前の由来。

タカネイブキボウフウ

セリ科は難しいけれど、特徴的なタカネイブキボウフウ、咲く前のつぼみの赤がとてもきれいですね。

リコイル

山のライフラインである水と水物?
雪渓の水を、タンクに上げるポンプの部品が壊れたとのこと・・・。
山の上では、里に普通にあるお店もありませんし、出張で修理に来てくれる職人さんもいません。
深刻な場合は、ヘリで修理屋さんを人送しなければなりません。
今回は、部品があれば対処できそうとのこと・・・。

山の郵便屋さんは、何でも?運びますよ~!

本日、結隊式があったグリーンパトロール隊、明日上山します。
皆さん、落石に気をつけてね~!!!

週末にかけて台風の影響が出そう・・・。

さて、水物補給とアイシング・・・。

2015.07.14 / Top↑
7/12・7/13 ロープ張りと郵便屋さん、11日目行ってきました。

日曜日の休日出勤、祝日手当はつきませんが、いつもより1時間ほど遅い出発時間で、のんびり上山・・・。
本日の大雪渓上山は、50名程度かな?
しかし、お天気が続くし、登山者も例年よりにぎわっています。

7/12 大雪渓

今日は下山者も多い・・・。
下山カップルの女の子の方が、雪渓をクルクル回りながら、微妙なバランスで下りてくる。
しかし、不思議で新しく斬新な、下山方法???

よーく見ると顔見知り・・・。
今シーズンの小屋開けから入っていた、世界を旅する小屋番カップルさん・・・。
諸事情あって、南アルプスの山小屋に行くそうな・・・。
残念ですが、お二人ともお気をつけて、元気でね!

下山

微笑ましい、ファミリーも下山して来ました。
”お父さん~、娘さんのアイゼン爪が後ろに出てますよ~!”

ファミリー

さすがに土曜日、300人も上山すれば、小雪渓のトラバースもしっかりした踏み跡に・・・。
数の力は偉大ですね!

7/12小雪渓

土曜日のテンバは、50張り以上のテントだったとか・・・。
日曜日は15~6張り。

テンバ

休日出勤、ロープ張りに追われ、くたくたになって、山荘までのショートカットで作業していると・・・。
単独の年配の登山者が、”南の方向を指して、あの山は?”
やさしく、”杓子岳と白馬鑓ヶ岳ですよ~地図はお持ちですか~?”
”地図なんか見てもわからんわ~”
心の中で、”なら、一人で来るな~!”

3分後、また単独の年配者、”あの山は?”
またまたやさしく、”杓子岳と白馬鑓ヶ岳ですよ~!槍ヶ岳の槍は一本槍で、白馬鑓の鑓は三本槍なんですよ~”
せっかく解説付きで答えたのに、礼も言わずに”あっそう・・・”とだけ?
”あんたも一人で来るな~、もう夕方4時半やぞ~、山小屋には3時まで到着が常識じゃ~!”

身も心も疲れ果て、山での旨い酒をたらふく飲もうと思っていましたが、早々と7時頃には寝てしまいました・・・。

稜線や旭雪田の花々を撮ろうと、思ってたんですが・・・。
今回は無理でした・・・。
でも、お花どんどん開花し始めましたよ~!!!

クルマユリ開花
ミヤマクワガタ
イブキジャコウソウ
オタカラコウ
コミヤマカタバミ

イブキジャコウソウ、低地のカワラジャコウソウの高山種で、独特のお線香のようなにおいが・・・。
カタバミの花好きですね~!

翌日7/13は、久々の多数の郵便物、しかもかさばって重い!
なんと、結婚式の招待状を、山頂郵便局の消印入りで出したかったようです・・・。

山が好きなんでしょうね・・・。
どこのどなたかわかりませんが、ご結婚おめでとうございます、お幸せに~!
ちゃんと、幸せの招待状、無事に下界まで送り届けましたよ~!!!

昨日残った、ロープ作業をしながら下山していくと・・・。
今シーズンのS倉荘小屋番Yさん、繁忙期までに一度・・・と、元気に上山してきました。
”Yさん、下山するまでが登山だからね、明日の下山路、気をつけてね!!!”

バイトさん

下山していくと、真新しい落石の跡が・・・。
杓子側からの落石で、4~5メートルおきにバウンドした跡があったので、結構な勢いだった模様・・・。
3号の急斜の手前の平らで止まっていたので、一安心。
こんなのが急斜乗り越えて、ベニガララインに行けば・・・と、思うとぞっとしますね!!!

7/13落石

7/13落石2

7/13落石3

こわ~!はよ下りよ~!と思ったら、ショートスキーを背負った登山者、決して若くはない!
”本当にお気をつけて~!”

スキー

先週までは、馬尻小屋の前からアイゼンをつけて、すぐに大雪渓ルートを歩けたのですが・・・。
土曜日の午後に雪渓が陥没、崩壊し、さらに大穴になっています。
ちゃんとルート判断をできない登山者が続出しましたので、馬尻小屋の支配人が馬尻ケルンにベニガラをまき、夏道開通になりました。
下山者の方はベニガラの濃いほうに進んでくださいね・・・。
間違っても自分勝手に、雪渓を下ろうなら、これまで何人ものいや、何十人もの人を飲み込んだ、大雪渓のブラックホールが待ってますよ~!!!

上山者の方は、馬尻小屋から15~20分程のケルンはまだ出ていませんが、ベニガラが確認できたところから、アイゼンを装着してください。

また、先日から言っている、雪の無い登山道をガシャガシャと歩き、道を破壊するのももちろんですが・・・。
アイゼンをはいたまま小屋の中に入ってくる人、トイレに行く人、結構多く見受けます。
考えればわかる、最低限の常識ですよ~!!!

進んだ崩落

馬尻看板

馬尻ケルン

好天続きでしたが、少しずつ下り坂に・・・。
今日7/13が常駐隊の結隊式、7/14がグリーンパトの結隊式です。
いよいよ夏山の始まりですな~!

パトロールの皆さん、怪我や病気の無いように、しっかり困ったチャンの対応をお願いします。

私は幸せを運ぶ、山の郵便屋さん、気楽だ~!

2015.07.13 / Top↑
7/11、10日目の郵便屋さん行ってきました。

里から見ても、今日もいい天気、梅雨は?

里より

お天気がよく、思ってた以上に登山客が多い!
しかし、おネーさんの大荷物、北アルプス全山縦走?

7/11白馬尻

馬尻小屋からの朝の光景・・・。
皆さん、チャレンジャーですな~。
私は怖がりなので、皆さんとは別ルートで、馬尻ケルンまでは、なるべく左寄りを・・・。

7/11白馬尻

本日の大雪渓ルート上山数は、300名ほどかな?行列が・・・。

7/11 本日の大雪渓

沢山、登山者が来ると、何人もの困ったチャンが・・・。
一人目は、急斜で背を向けドカッと腰を下ろしたまま、長時間タバコを吸い続けるご老人!
ここまで大胆だと、落石の方から怖がってよけてくれるんでしょうね~!!!
吹き降ろしの風にのって来る、タバコの煙がけむいです~!
おいしいきれいな空気を返して~!

二人目は、雪渓を逸脱して杓子方面にどんどん進む、年配カップル・・・。
どうやら、花の観察会の模様・・・。
雪渓の真ん中を、歩いていれば落石はよけやすいですが、あなた達のいる草つきの斜面から落石が来れば、確実にヒットしますよ~!!!

急斜休憩観察会

本日、一番の困った親父!

葱平から赤岩に向かって急斜を直登し、小雪渓まで登っていきました。
天気がよくって見通しがいいから、自分の技術を大勢の前で見せびらかしたいのか???
何もこんな登山者の多い日に、調子にのらなくっても・・・。
いっそなら、二号か三号でも上り詰めて、山頂に行ってくれるか、誰も居ない他の山に行って欲しい!!!

しかし、ヘルメットはザックにつけたまま、かぶらないんで、意味がわかりません???
よほど固い頭をお持ちの人なんでしょうね!!!

困った親父困った親父2

今シーズンも座りやすい椅子が多いのか?
”みんなで仲良く座れば、落石なんて怖くない~!”

イケヤかニトリにでも、天然落石椅子として、売りつけてみるかな?

落石岩の陰で休んでいて、次の落ちてきた落石にはさまれて、ノシイカになって亡くなった、なんて事故もあったな~!!!

落石椅子落石椅子2落石椅子3

困ったチャンの対応に、これからパトロールさんは毎日ピリピリ大変でしょうね・・・。

そんなときには頂上宿舎新館の生ビールで、スカ~ッと・・・。

生ビールO君

スカーッと飛行機雲!

飛行機雲

クサーッと?カメムシ君!

カメムシ君

寒くはないわ~!
インターナショナル山ガール三人衆・・・。

インターナショナル

お客さんが多くて、開花し始めた花を撮れませんでした。
葉っぱはよく目立つのですが、花が咲かないのも多いヤグルマソウ。

ヤグルマソウ

馬尻まで下りてきたら、朝ビビッていた雪渓部分が陥没していました。
今日の三枚目、朝の写真と見比べてみてください。
何人もの登山者が、歩いていたところです。
昨シーズンもスノーブリッジごと落ちた登山者がいて、運良く大事には至りませんでしたが・・・。
今日も大量行方不明者が、でなくって良かったです。

崩壊

帰りに登山届けを持って、白馬交番に寄りました。
交番のおまわりさん、毎日こんな景色を見てるんですよ~!
一番の贅沢ですね!

白馬交番より

明日は、本来なら休みなのですが・・・。
雪どけが進み、グリーンロープを張らなければいけない箇所が、たくさんあるので、ロープ張り作業に上山します。

なので、頂上宿舎泊まりになります。
毎日里で寝ているから、高山病大丈夫かな???
まあ、毎日咳ゴホゴホ、頭フラフラの、肺水腫?脳浮腫?状態だから、大丈夫かな・・・。

お休み返上、行ってきまあ~す!!!

2015.07.11 / Top↑
7/10、9日目の郵便屋さん行ってきました。

久々の快晴、久々のサングラス、清志郎シャウト!”気持ちい~”

快晴

朝からお日様があたり、雪渓は早くもゆるみ始め・・・。
口ずさむ、メロディーが思い浮かばなかったので、本日はラマーズ法で”ヒッヒッフー~”!

呼吸の基本は、吸うよりしっかり吐くこと・・・。
パニックになっている人にも深呼吸、しっかり吐くこと・・・。
TV番組、新人アナウンサーのトレーニングでも、言ってたな~、吐くことが大事・・・。

ゼイゼイ浅く短い呼吸になっている登山者さん、しっかり息を吐いてから、ゆっくりたくさん山のおいしい空気を吸ってください!

7/10 本日の大雪渓

天狗菱も迫ってくる・・・。

天狗菱

本日の大雪渓上山、20数名・・・。
皆さんいい日に、上がってきましたね!

7/10 本日の大雪渓2

急速な雪どけで、岩室跡も・・・。

岩室跡2

通称赤岩も・・・。

赤岩

パトロール、医大さんの憩いの場所、通称パト岩も・・・。

パト岩

ウルップソウを、葱平下部で見つけた時、クルマユリのつぼみを見て”クロユリ?”と話しあってる若いカップル・・・。
足元を見るとアイゼン履いたまま、ガジガジと歩いている・・・。
”できれば登山道が傷みますので、アイゼン脱いでくださいね・・・。”
”は~い、わかりました!”

怪訝そうな顔されることが多いのに、なんと素直な好感触!!!
”そのつぼみはクルマユリですよ~、クロユリは白馬鑓の稜線に今頃、群生してますよ~!”

しばし、さわやかな会話を・・・。
天気もよく、人もよく、最高ですな~!!!

えっと、クロユリにセットのハエの名前なんだったっけ?

ウルップソウ 葱平

そうそう、ケブカクロバエ・・・。
すると一輪だけ、お花畑のチョイ上で、クロユリ見つけました。
あの、カップル見つけられたかな~。

ミヤマクロユリ

明日はお天気が良さそうなので、大勢のお客さんが上下山される事と思います。
7/10現在の小雪渓トラバースは、連日の雨のため雪どけが進み、こちらの言葉で言うと、ナセになってカシガッテル・・・。
斜めになって、傾いているということですが、雪もゆるみズルズルと滑りやすくなっています。
しっかり、アイゼンを装着して、慎重に慎重に・・・。
またステップ幅も狭くなっていますので、すれ違いには充分に気をつけてください。

7/10小雪渓

それから、今年の葱平は登山道上に浮石が多く、荒れ気味です。
誤って石を落とさないように、ゆっくり足を置く石を考えて、慎重に慎重に、お願いします。

もう20年ほど前ですが、やはり学生さんが誤って落とした石が大雪渓まで転がって、5人ファミリーのおばあちゃんに直撃、家族の前で亡くなってしまう、という悲惨な事故がありました。

今日も下山時に、赤い岩付近から発生した、直径1mほどの落石が、雪渓上の登山者の列にめがけて飛んで行きました。
葱平でまったりお昼ごはん中、10人ほどのお客さんは誰も気づいてくれなかったので・・・。
今シーズン初、大声”ラ~~~~クッ!”と叫んだらみんなびっくりしてました???

事故にならなくって、良かったですが・・・。

浮石

浮石2

下山中、赤い帽子に赤いウエアー、早々とグリーンパト上山?
そんな、わけないか~。

最近、年配の男性登山者でも、赤はもちろんオレンジやピンクなどの、派手なファッションの方が増えていますが・・・。
山はいろんな意味で?、派手な方がいいですね・・・!

グリーンパトロール?

馬尻では、タテハ蝶。
猿倉では、ショウキランが出てきました。

エルタテハ

ショウキラン

明日も、いい日になりますように・・・。



2015.07.10 / Top↑
8日目、郵便屋さん行ってきました。

天気図を見ると、昨日と余り変わらず・・・。
こりゃあ~、またまたカッパなしでも上山できるかな~?

でも、稜線を見上げると完全な雨雲・・・。
しょーがない、新兵器?ムラオガッパ登場!

さすがに昨シーズン、長雨続きで3セットのマイカッパを使いまわしていたのですが・・・。
今シーズンは、S公社さんにお願いして、新しいカッパを貸与してもらいました。

白馬村のキャラクター、ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世のロゴの入った、モンベルさん。
ニューカッパで、いざ!!!
ムラオ君と同行二人上山です。

2ニューカッパ

昨日から、吹き降ろし風の連続で、雪渓のスプーンカットが倍ぐらいに育っている・・・。
自然とは不思議だな~、たった二日間で・・・。
しかし、このスプーンカットでスキーでもしようものなら、腰痛まっしぐらですな~!

スプーンカット

大雪渓もあちこちに、固く凍ったツルツル氷が・・・。

ツルツル

数日前にも見つけたけれど、また鳥さんのご遺体が・・・。
高山性の鳥インフルエンザ???

長年山にいて、雪渓上で鳥の死骸を見たのは、今シーズンが初めて・・・。
それも立て続けに・・・。
奇妙ですな~。
何も起きなければ、いいですが・・・。

鳥さん2

本日は雨の日だからか、ナメクジ君が出迎えてくれました。
直後、あのでっか~いヒル君も・・・。
私は雨でへこんでますが、雨を喜んでいる生き物達もいるんですね~。

ナメクジ

静かな小雨の大雪渓、本日の上山者数は二桁に届かず。

7/9 本日の大雪渓

今シーズンの梅雨は、土砂降りや連日連夜の雨続きなんてのは、おかげさまでないのですが。
また、晴れる日も少なく、日照不足か?お花達に元気がありません!
稜線の花々も、残雪が少なかったので、早々と一斉に咲いたのですが、ツクモグサやオヤマノエンドウなどは、いつになく元気がなかったですね・・・。

葱平のお花もつぼみはつけても、中々咲きあぐねているようです。

クルマユリ

テガタチドリ

ミヤマシオガマ

ハクサンフウロは、開く寸前のピンクがとても濃くって、きれいな色なんですね~。

ハクサンフウロ

サンカヨウの開く前は、尖がり帽子の三角形、山菜の王様ウトブキのようで、なんかおいしそ~!

サンカヨウ

岩にへばりついて咲いている、オダマキを見つけたら・・・。
他にもハイマツやシコタンソウ、イワオウギ、イワベンケイ、みんな岩の隙間から、頑張ってます!
凄い生命力ですね~。
イワオダマキ、イワマツ、イワシコタンと命名します!

岩にへばりつく花々

先日から気になっていた、雪渓上の岩なんですが・・・・。
左下の方で雪が落石を防ぐかのように、支えてくれているのです。
けなげですね~、遭対協さん感謝状を贈ってあげてください!

落石支え

ウチのニャンコにお土産を・・・。
マタタビ~!

マタタビ

国立公園内で、マタタビの採取は禁止されていますよ~!
マタタビの葉っぱの白いのがなくなると、梅雨明けだとか・・・。

明日から数日間は、いいようなお天気予報ですが、里はまだまだ降り続いています。
早く上がって欲しいですね・・・。

2015.07.09 / Top↑
7/7は、山関係者にアクシデントがありまして・・・。
そちらに、時間をとられブログ更新できませんでした。
悪しからず・・・。

7/7、6日目の郵便屋さん行ってきました。
外来食堂の二つある、生ビールサーバーの部品が足りなくて、生ビールの販売ができないと・・・。
と、言うわけで、サーバーの部品をボッカすることになり・・・。
以外とかさばるわ~、重いわ~で、今シーズン初のマイ背負子で上山です。

背負子

そして、初のバイトさんとの上山です。
大学時代ワンダーフォーゲル部だったそうで、最近、ひ弱な若者が多い中、元気に歩いてくれました。
秋まで、しっかり働いてお金を沢山ためて、いざ海外へ・・・。

同行上山

上山中、雪の上で小鳥の死骸が雪に埋まってました。
雪渓を低空飛行しすぎて、突っ込んだんだろうか???

その直後、犬の足跡?ペット登山?

お犬様とは確認できませんでしたが・・・。
白馬岳はお花や雷鳥などの生態系の影響を考えて、ペット登山はご遠慮いただいています。
なにとぞ、ご協力をお願いします。

なお、白馬村にある松沢動物病院にて、登山中のペット一時預かりをしていただけます。
ペット連れの方々、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

鳥さん

ワンコ上山

生ビールサーバーの部品が、取り付け完了しました。
まだ、ちょっと寒いですが、登山者の皆様、ガンガン登って大汗かいて、外来食堂の生ビールをお楽しみ下さい!

ボッカのご褒美に、ケーキの試食をさしていただきました。
”O君、なんて名前のケーキ?”私・・・。
”ヨーグルトなんとかってケーキです。”O君・・・。
”ほんとかよ~?ヨーグルトの味まったくせんぞ~O君!”

試食

7/8、7日目郵便屋さん、朝から小雨で右足の太ももの裏側に痛みが・・・。
痛い左ひざに加え、右足までも・・・。
まあ、なんとかなるわ~!

傘かカッパか?悩んでいたら、野鳥がやたらうるさく鳴くので、鳥さんを信じて?雨具なし・・・。
ん~、姿は見えないが、カッコーの合いの手に、サルの鳴き声も・・・。

ヒガラ?

三号雪渓の方を見ると、昨日は無かった大きな二本の筋が・・・。
まるで大男がグリセードしてきたようだ!

落石というよりは、滑石か滑岩という感じ・・・。

滑石

と、足元に瀕死のキチョウガ・・・。

ミヤマモンキチョウ?

本日の雪渓は、稜線から大雪渓下部までずーっと吹き降ろしで、固く締まった状態・・・。
二名の下山者、まるでオランウータンかゴリラのような歩行姿?
手には短い枝を持って・・・。

近くに来て納得、アイゼン無しで短い枝はストックのつもり?
今シーズンは毎日、木の枝ストックを見かける、トレンドですかね・・・。
この固い雪渓で、アイゼンもストックもなしとは、大物二人組みです!

大物

本日の大雪渓、下山者が多く静かな山に落石の音がこだまする・・・。

7/8 本日の大雪渓

村営宿舎直下で、今シーズン初の雷鳥親子に出会いました。
生後数日でしょうね・・・。
雛を確認できたのは、1羽だけでしたが、ピヨピヨ泣き声ではあと数羽いる模様でした。

3~4羽じゃあ、ちょっと成績悪いかな~!

親子

朝から、お天気の隙をついて山小屋の荷上げが、せわしく行われていました。
白馬尻小屋も週末のオープンに向けて、大忙しです!

ヘリポート

馬尻小屋営業前

馬尻フトン

馬尻小屋営業

下山はさすがにカッパ着用でしたが、大降りされずに思ったよりいい上下山でした!

明日は、梅雨前線に台風接近の敏感な山の天気・・・。

覚悟~!心が折れる・・・。
足、痛~い!



2015.07.08 / Top↑
昨日は、お休み・・・。
朝から体内の消毒をかねて、肝臓のトレーニング。
HDにたまっていた、大して面白くもないTV番組を早見しては、ウトウト・・・。

早朝5時、なぜかどなたか来訪者のウンチが玄関に・・・。
誰?お猿さん?

ウンチ?

5日目、郵便屋さん行ってきました。
里は朝から”雨がシトシト月曜日~♪”・・・。
ん~憂鬱!

雨は当たらない曇天、雪渓は適度な締まり具合で歩きやすい。
しかし、休み明けなんでゆっくりゆっくり、意識してスローペースで・・・。
天気が良かったり、歩きやすいと、どうしてもペースアップしてしまい、結果疲れがたまる・・・。
まだ週はじめ、今日を含め6日もある・・・。
のんびりのんびり、あわてないあわてない、でも休まない・・・。

白馬尻

7/6 本日の大雪渓

7/6 本日の大雪渓2

登山客は、本当にチラホラ・・・。
でも、風も無く気温も高すぎず、低すぎず、以外と快適・・・。

現在、馬尻小屋の前でアイゼンをつけて、そのまま大雪渓を葱平まで雪の上を歩けます。
ただ雪渓下部の方は、真ん中部分が沈み始めていますので、なるべく雪渓の右岸寄りを歩くことをお勧めします。

小雪渓を飛ぶように下りてくる若者が・・・。
ベテラン小屋番のY君・・・。
山荘に数シーズン、頂上宿舎に3シーズン、THE白馬岳の小屋番ですね・・・!
昔の小屋番のイメージは、どっかの山漫画に出てくる、髭面で飲兵衛の無骨な山男ですが・・・。
このY君、ロン毛ヴュジアル系のイケメン小屋番!

時代ですかね~。
イケメン小屋番と会いに、山ガールの皆さんお待ちしてますよ~!!!

避難小屋開き

朝早くから、Y君達3名の小屋番さんの雪かき作業で、本日避難小屋が開きました。
お疲れ様です!!!

登山者の皆さん、避難小屋は、あくまで避難の小屋で無料休憩所ではありませんよ~。
もちろん、悪天候時には、逃げ込んでもらっても構いませんが、ゴミを置いていったり、中で用を足したり、扉を開けっ放しなんてことの無いようにお願いします。

以前は、山小屋の営業が終了してからも利用できたこともあったのですが・・・。
心もとない登山者が、扉を開けっぱなして、ひと冬が過ぎ、小屋の中に雪がパンパンにつまって使い物にならなくなってしまいました。
いざという時のための避難小屋、皆さん大切にご利用下さい。

写真はGW、とある山小屋のヘリポートですが・・・。
これは冬のはじめに雪崩でやられた後、ひと冬たってこんな感じです。
自然の力のすさまじさですね・・・。

雪崩

頂上宿舎下の雪渓に、ヒメミミズの死骸が無数に・・・。
どっからきて、なぜこんなに死んでいるのか???
山は不思議がいっぱいですね・・・。
でも、このミミズ君達も、雷鳥の雛達の大切なタンパク源になっているんですよ~。

ミミズ

下っていくと、倒木の枝を二本お手製の杖で、ズルズル滑りながら、上がってくる登山者が・・・。
足元を見ると、軽アイゼンよりさらにちゃちな、アイゼン???

”杖くらい、アイゼンくらい、もうちょっとましなもの、準備しなさいよ~!”

こういう人が、忽然と行方不明になるんだろうな~。

お手製杖

シラネアオイが咲き乱れ、タカネザクラで最後のお花見ができました。
負けじとオオサクラソウも・・・。

シラネアオイ

桜

オオサクラソウ

本日の私のお昼は、チャーシュー、ワカメたっぷりの特製ラーメン!
こういう暖かいものをいただける時、本当に本当に山小屋のありがたみを心から感じます。
ご馳走様でした!

特製ラーメン

今日は結局、雨も当たらず、風もおだやかで、暑くも寒くもなく穏やかな上下山でラッキーでした!

山の神様、明日も穏やかでお願いします。

2015.07.06 / Top↑
4日目、郵便屋さん行ってきました。

本日は朝から雨降り、猿倉に朝刊を届けたころは、本降りに・・・。
車から一歩でも外に出ると、ブヨの襲撃にあうので、車の中でカッパを着る。

天気は悪くても、さすがに7月最初の土曜日、猿倉荘前も少し賑わっています。

7/4 猿倉

御殿場に車を止め、雨の中いざ出発!
傘を持っていこうかどうか迷って、傘は車の下にデポ・・・。

”帰りに回収し忘れました。赤いチェックの折りたたみ傘、落ちてたら拾って持ってかないで~!月曜日まであるかな???”

雨は強くなったり弱くなったりと不規則。
こういう日は、フードをかぶるか、かぶらないかを凄く迷う。
フードをかぶると、雪の上を静かにくる落石の音が聞こえにくいし・・・。

ましてや、視界は最悪で10m先の登山者が見えないし、昨日にも増して雪の状態が固い!
”落石、こわいよ~!”
こぶし大の超スピード落石、”きた~”と思いきや・・・。
低空飛行の野鳥さん、大雪渓あるあるですな~!

7/4 本日の大雪渓

視界不良

昨日、遭対協さんにベニガラをまいてもらって、本日のお客さんはラッキーでしたね・・・。
このガスの濃さで行けば、上山者の半分は大雪渓の徘徊登山者になっていたことでしょう。
単独なら、またまた行方不明者が出ていたかも・・・。
山はお天気次第、本当に怖いですね~!

遭対協さん、小雪渓のステップもスコップで作業して行ってくれました。
ありがとうございます。

しかし、雨の流れた後がツルツル、テカテカに凍っている箇所が数箇所あります。
小雪渓は正しくアイゼンを装着、慎重に慎重にお願いします。

7/4 小雪渓

小雪渓ツルツル

今日は雨のため、花は撮れませんでしたが、ヒル君がお迎えをしてくれました。
去年も言ってたような・・・。
コウガイビル???

ヒル君

昨日は、初恋の味なんて言ってたけど、今日は打って変わって寒い寒い、鼻水タラタラ!

頂上宿舎のすぐ下で、”郵便局の方ですか?”って声かけてきたお姉ーさん、ごめんなさい!
”郵便局の方ではありませんが、郵便の仕事はしています。アルバイトですけど・・・。”
なんて、邪険に返答してしまいまして、ごめんなさい、ちょっと反省してますよ~!

ほんとのところ寒くって、疲労凍死寸前???
外来食堂前の温度計で気温4℃、雪の上なら風も手伝って体感温度氷点下以下。
白馬岳にお越しの際は、なるべく暖かーい防寒具を御持参下さい。
ニット帽も必携ですね・・・。

気温4℃

あまり写真が撮れなかったので、気になったものを二点ほど・・・。

どっから、飛んできてなぜ?こんな風になるのか自然のオブジェ。

オブジェ

新潟大学の落石の研究???
今シーズン早めから、ちょくちょく上がってきているようなのだけど・・・。
細い塩ビ管を、立ててあるだけで、何を調べているんだろう?
塩ビ管の中に、超精密なセンサーでも仕込まれている様にも見えないし・・・?

新大研究

猿倉に下山すると、超寒かったお山とは打って変わってちょうど良い陽気!
ふと、MTBを置いて休憩しているおじさんが・・・。

あららその昔、某山小屋で小屋番をやっていたTさん・・・。
里から猿倉までの登りを自転車でトレーニング、お疲れ様でした!
このTさん、自然に見せられ、関西から白馬村に移り住みついたのですが・・・。

昨年の地震の直撃で、自宅は全壊、現在は仮設住宅住まいです。
お話しを聞くと、自宅は撤去され土地は更地に・・・。
なんとか、仮設住宅の住める期限2年の間に、自力でお家を再建したいとのこと・・・。

”がんばれ~”って言葉が私、嫌いなので・・・。
ネバーギブアップで、負けないで下さい!
応援しますし、力になれるところは、協力させてください。
また、連絡下さいね~!

しかし、仮設住宅2年て期限、短くないですかね~?皆さん!
Tさんを応援してくださる皆さん!!!
詳しくは、リンクに張ってある”白馬の田舎暮らし”をご覧下さい。

明日は、休み~!
全休で~す。
気が向いたら、ブログ更新しますね~!

2015.07.04 / Top↑
3日目、郵便屋さん行ってきました。
空を見上げると、高曇り・・・。

高曇りは、悪天急変の前ぶれと言われるので、カッパ覚悟で歩き出す。

7/3 本日の大雪渓

お客さんは、チラホラ・・・。
昨日には無かった、2m四方の落石跡・・・。
今朝、早くかな?

落石

落石2

通称3号の壁、急斜面を登りだす、昨日ゆるんだ雪がシャーベット状になったまま、凍ってしまったようだ・・・。
固くもなくやわらかくもなく、しかし非常に歩きつらい・・・。

”こんなところで、さっき位のでかい落石がきたら、避ける自信ないな~”なんて、思いながらも中々進めない・・・。
背負っている釣銭が、重く感じわずらわしい・・・。

山小屋では、シーズンに入ると釣銭切れがよく起こります。
どこの山小屋でも、”小銭が不足していますので、釣銭のないようにご協力下さい。”なんて張り紙がしてあります。

山小屋をご利用される登山者の皆様!
是非、山にお越しの際は、銀行で下ろしたての万刷ばかりではなく、千円札から500円玉、100円玉と様々なお金を準備下さい。小さいザックにずしんとくる釣銭の玉は、非常に肩に負担がかかり、今日もひどい肩こりになってしまいました。
ご協力のほど、よろしくお願いします!!!

さて、本日もおきまりの?落石椅子にドカッとすわり、山に背を向けてのんびり休憩中!
声をかけると、大半の方が逆切れされるので、知らん顔しているのですが、私の内心はハラハラビクビクしているのです・・・。

ちなみに私は、白馬岳で山仕事をするようになって24シーズン、大雪渓上で腰を下ろして休んだことは一度もありません。
休むときは、立ち休みで常に上部を見上げながら・・・。
大雪渓ルートあるあるの一つです。
私は休むときには、ザックは下ろしませんが、もし下ろすなら足元に立てかけて置き、不慮の?早い落石に備えましょう。
これだけでも、足の骨折を免れられることがありますよ~!!!
お試しあれ~。

休憩

通称、ゾウ岩と言って、お花畑から稜線を見上げるとひときは、きわだって目に付く赤みががった岩で氷河の爪あとの残る岩があるのですが・・・。
このゾウ岩を過ぎる頃には、薄日もさし始め気温も徐々に上がってきました。
お天気なんとか、良さそうです・・・。
そういえば、20ウン年前のグリーンパトは、この岩をオウム岩なんて呼んでたな~。
ナウシカに登場する、オウムですね・・・。
”プシュー”って、缶ビールを開けた時のような泣き声?が・・・。

象岩

気温が上がってきたから?
オオカメテントウ君も雪の上で遊んでる???
昨年の今頃なら、毎日寒くて寒くって暖かい飲み物しか厳しかったのに、今年は早くも初恋の味カルピス登場です。

オオカメテントウ

初恋の味

お花も次々、開花してますよ~。
天狗菱をバックのミヤマハンノキ、もうすぐ黄色のチョークのような粉が飛び始めますね~。
タカネスズメノヒエやシロウマオウギなんて、マニアックなものも・・・。

ミヤマハンノキ
タカネスズメノヒエ
シナモキンバイ
シロウマオウギ
ヒメクワガタ
シロウマアサツキ
オオカサモチ

下山中に葱平(ネブカッピラ)で番の雷鳥を・・・。
どうやら繁殖に失敗したペアのよう・・・。
今の時期は、メスが卵を抱いている抱卵期か、そろそろ雛が孵るころ・・・。
抱卵中ならメスは狂ったように凄い勢いで食事をするし、雄も雌もピリピリ神経質のはずが、全くそのそぶりさえもない。
ましてやこの時期に、葱平で番がいるなんて、何かおかしい・・・。

そういえば先週、大出原の残雪の様子を観察していたときも、何かおかしい?
いつもなら硫黄のガスが吹き出ているところがあって、雪原の中にクレーターの様な大きい穴が開くのですが、確認できない???

白馬岳も5年、10年くらいのスパンで、大きな崩落があったり、大水で雪渓がズタズタになったりと、自然の脅威を見せ付けられることがあるのですが・・・。
天変地異や大災害の無いように、祈ります!!!

ライチョウ雌

白馬の遭対協3名が、ベニガラをまきながら上がってきました。
ご苦労様です!

遭対協

これで白馬尻から葱平まで、迷うことなく大雪渓を上下山できることでしょう。
ベテラン遭対協隊員が、残雪の残り方やその年の落石状況を見て、なるべく落石のコースを避けてベニガララインを引きます。

”ベニガラの上を歩いていたら、絶対落石には当たらないよ~”なんて思っている登山者も多いですが・・・。
落石は気まぐれです。
どこから飛んできて、どこへ転がって行くか、全く予想できません!

大雪渓上山の際は、首が痛くなるくらい常に顔を上げて、また、下山の際はロクロクビのように振り返りながら下山してください。
皆様、お気をつけて・・・。

大雪渓ベニガラ

明日から週末ですが、晴れて欲しいですね・・・。

さて、膝のアイシングを・・・。

2015.07.03 / Top↑
2日目、郵便屋さん行ってきました。

里から山を眺めると、分厚い雲がかかってたので、”う~ん”と思ってたのですが・・・。
登って行くと、どんどんよくなって、さわやかな上下山になりました。

”やっぱ、山はお天気次第やな~”

7/2 本日の大雪渓

本日の大雪渓2

今日も知り合いのガイドさんと行き会いました。
白馬村の案内人のお二人、トレーニングと下見を兼ねての日帰り登山だそうです。
先日、唐松に行ったときもそうでしたが、行き会う人の次から次へと山関係の知り合いばかり・・・。
いよいよ、夏山の始まりですね~|

ガイドさん

昨日、上山したときに少し気になっていたのですが・・・。
小雪渓の上り口がわからず、強引に夏道方向に雪の急斜面を上がったトレースがついていました。
爪のたくさんあるアイゼンと、ピッケルがあれば、上りは上がっていけますが、下りとなるとかなり勇気のいる斜度でして・・・。

本日、葱平上部、小雪渓の取り付き部分に、トラロープを張りましたので、稜線を見てトラロープの左側を巻くように上がっていってください。
通称、プレート岩と呼ばれるところに到着、そこからが小雪渓のトラバースになります。
薄いですが、ベニガラの跡もあります。
先日からの雨風で、ステップは斜めになってます。
毎日、往復で最小限の足場は、スコップでつけてはいますが、どんどん融けていきます。
自分の命を守るために、アイゼンだけは、絶対装着してください!
お願いします!!!

小雪渓規制

小雪渓

それから昨日も言いましたが、大雪渓上はまだベニガラがまかれていません。
今シーズンは、白馬岳本峰からの崩落、落石が多めです。
目印が無いため視界が悪くなると、皆さん黒くなっている落石の堆積地に向かって進んでいかれます。
まだまだ上部まで、沢筋の雪渓が残っていますので、落石の規模もスピードも大きく早いです。

なるべく雪渓のど真ん中を目指し、落石の少ない雪の上を歩くようにしてください。
それから、視界が無くなり自分が今上がっている雪渓が、妙に方斜面になったり急斜面になったら、もう一度立ち止まって考え直すようにお願いします。

葱平より

本峰側の崩落

さすがに、声をかけましたが・・・。
女性お二人のお客さん、杓子側からの落石の堆積地でのんびり休憩!
大物ですね・・・!

休憩中

黄色いお花を筆頭に、雨の恵みとお日様で、お花達が元気になってきました。

ミヤマキンポウゲ
ミヤマガラシ
ミヤマタンポポ
ハクサンイチゲ
ミヤマオダマキ
ウルップソウ
タニウツギ
キヌガサソウ

最後に、山の個人情報をネットにのせては、いけないかな~?

おめでたいことなので、いいでしょう・・・。
クレームがあれば削除します!!!

とある某山小屋の主任Oさん、ご結婚おめでとうございます!!!
カトちゃんばりの年の差婚、若い奥様!
ヒューヒューです。
お幸せに・・・!

お祝いに黒白波を・・・。
昔は山のお酒といえば、大雪渓か白馬錦だったのですがね・・・。

お祝い

村営宿舎はヘリの荷造り、馬尻小屋はお客様のフトンの段取りと、皆さん里でも夏山シーズンに向け、大忙しです!!!

明日は、里の予報は曇りマーク、山の予報はそこそこ・・・。
とりあえず、カッパを着ないように、お祈りです!





2015.07.02 / Top↑
郵便屋さん初日、行ってきました。

昨夜から土砂降りの雨・・・。

心が折れる~!

初日なんで、広進堂で買った、新品のミツウマ黒長。
ビッグで買った、新品のイージー?パンツ。
しまむらで買った、新品の五本指ソックスとさわやか?パンツ。

下半身は、新品づくしでいざ・・・!

おっとと、ストックを忘れて猿倉荘のレンタルを拝借・・・。

新品

いつもは車で入れる、通称御殿場まで行くのですが・・・。
やはり、長走沢(ナガシリザワ)は濁流で、車で渡るには危険と判断し、沢の手前に駐車し林道を歩き・・・。

長走沢

馬尻小屋も営業前、大雪渓ルートも誰もいない・・・。

馬尻小屋

7/1 本日の大雪渓

先日、ラジオで流れてて耳に残っていた、シーナ & ロケッツの「ユー・メイ・ドリーム」を口ずさみながら、雨で固く締まった雪渓を歩いていると・・・。
雪渓を下山してくるお客さんが二人・・・。

”稜線は悪天候だし、下山は賢い選択だな~”なんて思っていたら・・・。
前を行く人が、なぜか愛想よくニコニコしている???

よーく見ると、私と仲の良い、山仲間のTガイドさん。
”いやいや、お久しぶりで~、また今シーズンもよろしくお願いします~!”

このTガイドさん、山スキーのガイドから、北鎌尾根のガイドまで、様々の山々をガイドする、上級登攀ガイド!!!
すごいガイドさんなんですが、これまで、グリーンロープ張りやステップ切りの仕事もちょくちょく手伝ってもらたりもしていて・・・。

せっかくだし、今シーズン初の山の郵便屋さんブログの出演者として、後すがたを撮ろうとデジカメ向けたら???
電池切れのエラーで???
電池はまだまだ、残量があったはずなのに???

Tガイドの”勝手に写真撮るんじゃね~ぞ!”のオーラ、恐るべし!!!

その後、デジカメは曇りはしましたが、正常に動いていたから、とても不思議???

仲間に会えたことで、元気をもらいひたすら雨の中を・・・。

非難小屋

お花畑看板

26日に下山した時は、雪の下で影も形もなかった非難小屋が、たった5日でこの通り・・・。

お花畑看板も昨年より、10日以上も早い雪融け、猛スピードで融けています!

本日のワンポイント!

現在の大雪渓ルートは、まだベニガラも無く、いったん濃いガスが出れば、ルートをはずれ別の雪渓に迷いこむことも・・・。
実際、昨年の7月はじめに、2号雪渓に迷い込み、引き返しの下りで転倒、尾骨を骨折しヘリで救助されるという事故が起きています。
その事故は、複数名だったのでまだ良かった?のですが、もし単独行なら、雪のシュルンドやクラックに落ちれば、助かりませんし見つかりません・・・。
また、小雪渓も大雨でステップが流れて、斜めになり水が流れて固く凍ったところもあります。

まだまだ、夏山とはいえない大雪渓ルート、白馬岳にお越しの方はアイゼン(8本爪以上)、ピッケルもしくはストックは必携です!!!
なお、悪天候の際は無理せず、早めの撤退をお勧めします。

ムラオバーガー

ムラオバーガー2

ムラオ


下山したらご褒美が・・・。
白馬村の新商品、ご当地B級グルメの村男バーガー!
ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男3世という長ったらしい名前の白馬村キャラクターなんですが・・・。
このバーガー、白馬村高校生が考案したとか・・・。
紫米を混ぜた生地に村男の刻印がある、あっさり系のバーガーで、若者からお年寄りまで楽しめる、新バーガーです。
お値段\580、白馬村にお越しの際は、是非ご賞味下さい!!!

明日、里の天気予報は晴れ、山の天気予報は大荒れ???
どっちに転ぶかな・・・。

もちろん晴れて、欲しいですが・・・。

2015.07.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。