上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は、お休み・・・。
朝から体内の消毒をかねて、肝臓のトレーニング。
HDにたまっていた、大して面白くもないTV番組を早見しては、ウトウト・・・。

早朝5時、なぜかどなたか来訪者のウンチが玄関に・・・。
誰?お猿さん?

ウンチ?

5日目、郵便屋さん行ってきました。
里は朝から”雨がシトシト月曜日~♪”・・・。
ん~憂鬱!

雨は当たらない曇天、雪渓は適度な締まり具合で歩きやすい。
しかし、休み明けなんでゆっくりゆっくり、意識してスローペースで・・・。
天気が良かったり、歩きやすいと、どうしてもペースアップしてしまい、結果疲れがたまる・・・。
まだ週はじめ、今日を含め6日もある・・・。
のんびりのんびり、あわてないあわてない、でも休まない・・・。

白馬尻

7/6 本日の大雪渓

7/6 本日の大雪渓2

登山客は、本当にチラホラ・・・。
でも、風も無く気温も高すぎず、低すぎず、以外と快適・・・。

現在、馬尻小屋の前でアイゼンをつけて、そのまま大雪渓を葱平まで雪の上を歩けます。
ただ雪渓下部の方は、真ん中部分が沈み始めていますので、なるべく雪渓の右岸寄りを歩くことをお勧めします。

小雪渓を飛ぶように下りてくる若者が・・・。
ベテラン小屋番のY君・・・。
山荘に数シーズン、頂上宿舎に3シーズン、THE白馬岳の小屋番ですね・・・!
昔の小屋番のイメージは、どっかの山漫画に出てくる、髭面で飲兵衛の無骨な山男ですが・・・。
このY君、ロン毛ヴュジアル系のイケメン小屋番!

時代ですかね~。
イケメン小屋番と会いに、山ガールの皆さんお待ちしてますよ~!!!

避難小屋開き

朝早くから、Y君達3名の小屋番さんの雪かき作業で、本日避難小屋が開きました。
お疲れ様です!!!

登山者の皆さん、避難小屋は、あくまで避難の小屋で無料休憩所ではありませんよ~。
もちろん、悪天候時には、逃げ込んでもらっても構いませんが、ゴミを置いていったり、中で用を足したり、扉を開けっ放しなんてことの無いようにお願いします。

以前は、山小屋の営業が終了してからも利用できたこともあったのですが・・・。
心もとない登山者が、扉を開けっぱなして、ひと冬が過ぎ、小屋の中に雪がパンパンにつまって使い物にならなくなってしまいました。
いざという時のための避難小屋、皆さん大切にご利用下さい。

写真はGW、とある山小屋のヘリポートですが・・・。
これは冬のはじめに雪崩でやられた後、ひと冬たってこんな感じです。
自然の力のすさまじさですね・・・。

雪崩

頂上宿舎下の雪渓に、ヒメミミズの死骸が無数に・・・。
どっからきて、なぜこんなに死んでいるのか???
山は不思議がいっぱいですね・・・。
でも、このミミズ君達も、雷鳥の雛達の大切なタンパク源になっているんですよ~。

ミミズ

下っていくと、倒木の枝を二本お手製の杖で、ズルズル滑りながら、上がってくる登山者が・・・。
足元を見ると、軽アイゼンよりさらにちゃちな、アイゼン???

”杖くらい、アイゼンくらい、もうちょっとましなもの、準備しなさいよ~!”

こういう人が、忽然と行方不明になるんだろうな~。

お手製杖

シラネアオイが咲き乱れ、タカネザクラで最後のお花見ができました。
負けじとオオサクラソウも・・・。

シラネアオイ

桜

オオサクラソウ

本日の私のお昼は、チャーシュー、ワカメたっぷりの特製ラーメン!
こういう暖かいものをいただける時、本当に本当に山小屋のありがたみを心から感じます。
ご馳走様でした!

特製ラーメン

今日は結局、雨も当たらず、風もおだやかで、暑くも寒くもなく穏やかな上下山でラッキーでした!

山の神様、明日も穏やかでお願いします。

スポンサーサイト
2015.07.06 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。