上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9/4、イマイチのお天気でしたが、七倉尾根をピストンして、船窪小屋に行ってきました。

昨日は、ガラケーが壊れ、携帯ショップで、代替機を借りるのに時間がかかり、うんざりしながら・・・。
Y田電器に行って、デジカメを眺めたり、小屋へのお土産や、ヘリ荷上げ用の買出しに行っていると、あっという間に、一日が終わってしまいました。

朝はぐずついたお天気でしたが、どんどん良くなり・・・。
”あ~、船窪さん行けばよかった~”と後悔し・・・。
携帯嫌いの私は、ガラケーを憎んでいました!

七倉登山口

今日は、朝方まで小雨が降っていましたが、登り始めるころには止んできたので、願掛けのつもりで傘を車において出発・・・。
若者のように、ミュージックプレイヤーを聞きながら・・・。
大雪渓ルートでは、まずありえませんが・・・。

ずーっと、ずーっと、登りの連続・・・。
なぜ、この登り道が、何とか急登にならないのか、不思議です・・・?

少しずつ雲も切れて、北葛が・・・。

北葛岳

毒

毒2

”毒キノコも、美味そうなんだけど~”
昔の人は、塩付けにして毒を抜いて食べたそうな・・・。

アミタケ団地

マイタケ

さすがに樹林帯、きのこのお山・・・。

何とか、天狗の庭に到着・・・。
高瀬ダムと唐沢岳方面は見えますが、裏銀、槍方面は濃い雲の中・・・。

高瀬ダム

なんとか、2:55で船窪小屋に到着。
元郵便屋さんのカラータイマーは、3:00しか持ちません!
後、5分到着が遅れていたら?小屋の近くで、行き倒れていたかも知れません・・・。

先日の柏原新道もそうでしたが・・・。
若かりし頃のベストタイムより、出合~種池山荘間は、30分遅い2:00・・・。

本日の七倉~船窪小屋は、ベストタイムが2:20だったのですが・・・。
このブログで、おフランス君に、”山はスピードじゃないよ~”なんて、コメントしてましたが・・・。

”いやはや、歳には勝てませんな~!”

船窪小屋

外から見ていると、ひっそりしていたのですが・・・。
中をのぞくと、山の上のおか~さんをはじめ、60を過ぎても8000m級の山を無酸素で登っているKさん、地元のMさん、元気いっぱいの女子小屋番さんのお二人と・・・。
活気にあふれていました!

アワアワ液体燃料とお茶をいただき、おかーさんとKさんと、よもやま山話しを小一時間ほどして、下山しました。

女子小屋番に、”恥ずかしいから、鐘は鳴らさないでね~!”と、お願いしたのですが・・・。
お土産に喜んでもらえたようで、ガンガン鳴らして、見送ってくれました!

にぎやかな鐘は、苦手です・・・!

色づいたお花と、なりものが色々ありましたね~。

ワレモコウ ネバリノギラン 何だっけ? ゴゼンタチバナ実 シラビソ実 チングルマ アカモノ実 ガマズミ実 クロウスゴ クロマメ実

山初心者の頃、シラビソの松ぼっくりを見て、なんかよくわからないけど、感動したっけ・・・。

チングルマは漢字で、稚児車と書いて、この綿毛を風車に、例えたところが由来でしたね・・・。

クロウスゴとクロマメの実は、どちらも山のブルーベリーですが、混同されてる人も多いのでは・・・? 

やっぱり、山の世界は狭いですね・・・。
以前、大町山岳博物館のおこなった、唐沢岳~餓鬼岳~燕岳間の雷鳥調査で御一緒した、Mさんと再会・・・。
長々と、立ち話をしてしまいました!

お孫さんがいるとは思えないほど、若く元気で明るい笑顔の素敵なMさん、またどこかの山で・・・。

Mさん

さて、他の山で膝のリハビリを、と・・・。
一向に、調子よくなりませんな~!
今日も、船窪小屋で燃料補給の際、普段ならストレッチ変わりに、正座をするのですが・・・。
これが、3分と持たない・・・。

山イグチ

では、きのこパワーでリハビリを・・・。


 
 



スポンサーサイト
2015.09.03 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。