上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
18日目、郵便屋さん行ってきました。
新聞や天気予報では言ってなかったようですが、どうやら梅雨があけたよう?
本日も、いい天気でした。
連休明けとはいえ、好天になったためそこそこの登山者が・・・。
猿倉集計で200名ほどと・・・。


7.22馬尻小屋前

7.22 本日の大雪渓


今日は居候の大学生Sさんと上山。
N潟大学の学生さんで、小屋の手伝いをしながら約2ヶ月間、落石の研究をするそうな・・・。
ご両親の御歳を聞くと、私より4つも若い・・・。
完全なる親子登山!

ピカピカのピッケル、アイゼン、ヘルメット、ザック等々・・・。
厳しい山岳エリアでの研究をするには、かなりの不安要素が・・・。
ご両親はさぞかし心配だろうな~?


居候

2 居候 


小雪渓のトラバースが終わるところまで一緒に登って、後は天気も良く危険箇所も少ないので、一人旅・・・。
Sさん十分注意して気をつけて研究やってくださいね!
それから小屋のお手伝いもしっかりね・・・。

そうそう、朝一で白馬尻に下山してきた、S宿舎の今期フロント主任のH君、「下界満喫したら、絶対帰ってこいよ~!」。

落石で思い出しました。
土曜日の夜、林道に落ちた横幅2mほどの落岩。
山はいつ何が起こるかわからん。
人にも猿倉荘にも落ちなくって良かった!


落石


大雪渓中腹より吹き降ろしの風が強くなり、稜線は15mくらいの強風・・・。
花が揺れて、写真が余り撮れませんでした。


大雪渓

7.22 本日の大雪渓葱平より


とりあえず、つらつらとお花を・・・。

テガタチドリ

テガタチドリ咲きました。

開花クルマユリ

クルマユリも開花。
一年にひとつずつつぼみを増やすという、都市伝説ならぬ山伝説がありますが・・・。
昔、種池山荘近くで10輪のつぼみをつけた、クルマユリを見つけましたが、花は7輪しか咲きませんでしたね・・・。

ミヤマミミナグサ

ミヤマミミナグサです。

ムカゴトラノオ

ムカゴトラノオですね、全体に花をつけるイブキトラノオってのもあるんですが、白馬岳は圧倒的にムカゴが多いですね・・・。

オオレイジンンソウ

オオレイジンンソウ。
大きく麗しい人の花、大麗人草と書きますが、猛毒トリカブトの仲間です。
その昔、「トリカブトの白花~!」、山小屋界の重鎮の一人、Kオヤジさんは喜んだそうですが・・・。
間違いです・・・。
トリカブトの白花は滅多に出ませんが、もっと花が真っ白です。

クルマバソウ

ムグルマソウの仲間、クルマバソウでいいかな?
ちょっと自信ないです。

タニギキョウ

先日、ヒメウツギと間違えました。
こちらがタニギキョウです。


お花畑看板

お花畑看板


7/4のお花畑看板が20日程たつとこの通り、全く雪がありません!

葱平より下山してきたら・・・。
真新しい杓子側からの落石というか、崩落が・・・。

登山者の皆さん、気温の上昇とともに急激な融雪が進み、落石が起こりやすくなってきています。
気温の高い午後の大雪渓を歩くより、早出早着登山、午前中の行動をお勧めします。


杓子側落石

気温が高くなったため、馬尻~猿倉では蝶々が乱舞してますね・・・。


ヒョウモンチョウ

クジャクチョウ

せり科に群がる蝶々


風邪をこじらせて、一時下山していた昭和医大のNネーベンさん、昨日大池ルートで元気に上山ました。
おかえりなさい!山岳医療、しっかりお願いします!!!

明日も晴れそうだ~。




スポンサーサイト
2014.07.22 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。