上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
43日目、郵便屋さん行ってきました。

本日より3~4日ほど、寒気がはいってくるらしい・・・。
午後の雷怖いので、ダッシュで上って、ダッシュで下ってきました。
登山者が少なくなってきたので、追い抜くのに手間取ったり、道をゆずってなかなか下山できないなんてことも無く、超極地法?


8.21 猿倉

8.21 馬尻小屋


本当に登山者はパラパラ・・・。
なぜか、昨日下山したグリーンさんが二人、ピストンするそうな???


8.21 本日の大雪渓

8.21 本日の大雪渓2


やはり昨日、一昨日と変わらない、稜線には黒く濃い雲が立ち込めている・・・。


作業


昨日の午後、上山されているはずの常駐隊長Tさんが?・・・。
聞いたところ、大穴の下に小穴が開いて、その雪の厚みが以上に薄かったので、急遽秋道側への道づくり・・・。
大変、お疲れ様です。


大穴

小穴

赤旗


さすがにゴウゴウと音をたててる大穴には、近づく人はいないでしょうが・・・。

二番目の小穴は、昨日まで登山者が歩いていた、ベニガラの跡がありますよね・・・。
実はこの小穴、クセモノなんですよ!

登山者の皆様、安全登山のために・・・。
馬尻ケルンから、アイゼンを装着して3号の急斜面まで、赤旗や赤布を目印に、何度か雪の無いところ、杓子側を歩いてください。
決して雪のほうが楽だからと、逸脱して歩くと見えないクセモノ小穴のエジキになってしまいますよ~!
ご注意下さい。


クラック


また、数本クラックが出来始めました。
クラックは数時間にして、パックリ開いたり広がったりとまるで生き物のようです。
注意深く観察し、危ないと感じたら無理してまたがないで、迂回して歩くことをお勧めします。


休憩場所


砂山が出来て、いい休憩所になりましたが・・・。
皆さん、ドッカと腰掛けての大休止場所になってきましたね~。

余り長時間休むと、身体も筋肉も冷えて、次動くのが大変になりますよ~、ほどほどの時間がよろしいようで・・・。
それから、後ろ側にも注意してくださいね~。
本峰側から草付きの中を、落石が襲ってくることがまれにありますからね!


8.21 葱平より

28.21 葱平より 


昨日と同じく東の空は、抜けているんだけどね・・・。
本当に、お客さん少ないです。

Iさん御一行


昨日、すれ違ったO案内人組合の山仲間、Iさん御一行が下山してきました。
皆さん、長野県の高校の先生仲間だそうで、いいですね・・・。

一昔前、学校の先生には山登りが好きな方が、たくさんいたのですが・・・。
最近は学校登山をする中学や高校でも、山に登る先生が少なく、下見にさえ先生のみで行くのに躊躇しているありさま・・・。
ちなみに昨夏、私がガイドした、O一中爺ヶ岳登山のときは、一番最初に先生がバテテしまい、足を引っ張ってくれましたね・・・!


フキノトウ

フキ?


気になっていたんですが・・・。
7月初旬に撮った、フキノトウですが、一向に花が咲きません!
何フキでしょうかね?
フキって七変化する、不思議な植物なんですよね~!


食い散らかし


昨日の猿軍団、食べ散らかしのせり科・・・。
今日は全く見かけませんでしたが、いずこへ???


ミヤマダイモンジソウ


非難小屋下部の通称パト岩で、ミヤマダイモンジソウ見つけました。
そういえば昔、ガイド仲間のIさんが、花弁が6枚のダイモンジソウを見つけて、”新種、太文字草や~”なんて言ってましたね~・・・。


トレラン外人さん


トレラン外人さん、軽装で走ってましたね・・・。
今日も何人かの、外国人の方とすれ違いましたが・・・。
よく考えれば、ほぼ毎日外国人と行き会いますね~。
白馬岳も世界のお山入りかな?


クモマ?

クモマ? 2


蝶々もまだ、お花畑で飛んでますよ~!


三重の方


最後に雪渓下山中、”郵便屋さんですか~?”と二人組みの登山者に声をかけられ・・・。
よくあることなんで、会釈して通り過ぎようとしたところ・・・。
”ブログ見てますよ~!”のお言葉!!!

山関係者や近辺にお住まいの方は、これまでありましたが・・・。
全く見ず知らずの一般?の方からは、はじめてで・・・。
ビックリと同時に正直、大変嬉かったです!!!

お気をつけて~、山行楽しんでください!!!

今日は思ったより、大崩れしませんでしたが、たぶんお山のほうは昨日と同じ、雷雨ではないでしょうかね・・・。

明日も寒気が居座るので、超極地法?
いささか、郵便屋さん疲れ気味です・・・。







スポンサーサイト
2014.08.21 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。