上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
48日目、郵便屋さん行ってきました。

日本海側に低気圧があり、猿倉荘前でもシブシブ雨が降ってたので、あきらめてカッパを着て出発。
使い古しのカッパに、ニクワックスという、いわゆるのり付けコーティングをしたので、さて効果のほどは・・・。

8.27 猿倉荘

8.27 馬尻小屋前

8.27 本日の大雪渓


猿倉荘前にも馬尻小屋前にも、登山者はパラパラ・・・。
早朝登山者は7~8人ほどだそうだ。

ここでコースの最新情報です。


秋道

秋道2


馬尻ケルンから杓子側、左側の秋道を上がってください。


秋道3


短い雪渓がありますが、その後にざれた砂利道がありますので、ここでアイゼンはつけずに、慎重に雪渓を上がってください。
斜度的にはまだ、緩やかなので凍っているところに注意しながら進みましょう。


秋道4


3号の壁の途中から、雪渓歩きの開始です。
ここでアイゼンを装着、斜めにトラバースしながら上がっていくので、横滑りしないように気をつけて・・・。

馬尻ケルンから、このアイゼン装着場所まで、所要時間40~50分ほどです。
ここのところの雨により、道が不安定なので、特に下りの方は石をなるべく落とさないように、また捻挫等にも気をつけて通行してください。


バランス

砂山の手前の3人パーティ、最後尾の青いザックカバーの女性、へばってました。
よ~く見てください、ザックが右に傾いていますよね~!
歩くたびに左右にザックが揺れるので、不必要な力が必要になってきます。
たぶん彼女のザックの重量+2~3キロの体感重量になっていることでしょう。

パッキングの基本は、軽いものを下に、重いものを上なんですが・・・。
不必要な重いものは、首から背中上部に、すぐ出し入れが必要な、カッパ、水筒、食料などは雨ぶたなどに、ガサガサ動かないように収納するのが、いいですね・・・。

後、最近のザックはポジションを変えられる機能がついているので、何回も荷物をつめてから背負って、自分のベストポジションを探すことをお勧めします。

私が山を歩き始めた頃は、今のような縦型ザックはなく、皮のキスリングザック、帆布の屋根型テントに、鍋に飯ごうをくくりつけて、首が後ろに引っ張られ、アゴを出しながら歩いていた・・・”重かったなあ~!”
なので、パッキングはうんと研究し、なるべく荷物が軽く感じられるように、つめる練習をしましたね~!
自分にあったザックとパッキング技術で、疲労度合いがウンとかわりますよ~!!!


8.27 葱平より


雨は雪渓途中から止みましたが、葱平から大雪渓は、真っ白け~。


避難小屋


避難小屋ですが・・・。
着替えをしたり、雨宿りをしたりと狭いながらも、登山者の皆さん、使っていただいていますが・・・。
ドアを開けっ放しにしていく人が、非常に多いです。
雨風が中に入るのはもちろん、ドアの破損にもなりかねません。

以前、この避難小屋の前は、もう二周りほどの大きな小屋だったのですが、小屋閉め後に利用した登山者が閉めていかなかったため、冬の間にパンパンに雪が中に入り込み、壊れてしまいました。

結局、小屋閉め後には管理しきれないので、避難小屋もボルトで小屋閉めするように・・・。

真冬は雪に埋まって、利用できませんが・・・。
小屋閉め後の11月12月にも、残念ながら避難することは出来ません!
避難小屋なのに・・・。

もう秋で、お花も寂しいですが・・・。

ウラジロタデ

ウラジロタデの赤い花。

コバイケイソウ

コバイケイソウですね、二輪だけ咲いていました。
この花は2~3年に一度、爆発的に群生して咲くのですが、確か去年が咲き年だったはず・・・。
狂い咲きなんていいますが、かわいそうです!
何かの事情で全滅しないように、種の保存のために、別の年に咲くという少数派のえら~い?コバイケイソウなんですよ~!

ヨツバシオガマ

ヨツバシオガマも紫色に・・・。

コラボ

遅咲きの、ミヤマクワガタ、ミヤマオダマキ、マルバギシギシ、後ろでクロスゲが、”仲間に入れて~”・・・。

イワオウギ実

タイツリオウギ実

咲いているときはわかりにくいですが、上がイワギキョウの実、下がタイツリオウギの実、名前のとうりの鯛釣りですね・・・。

何コケ?

やっぱり、コケはわかりません。

ハデ


カップルのハデハデザックカバー、いいですね~!
このカバーなら、谷底にあっても遭難しても、よく目立つ?
いえいえ、そんなことがあっては困ります!!!
お気をつけてど~ぞ!


お疲れ様


フランス生まれ、フランス育ちの日本人?M君、山小屋バイトを満喫して、本日下山。
一時下山のTさん、白馬山荘のバイトさんも合流して5人での下山となりました。

皆さん、お疲れ様でした!

明日も天気予報、悪う~!
天気良ければ、ゴミ拾いしながら歩くから、山の神様~!おねが~い!!!








スポンサーサイト
2014.08.27 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。