上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
4日目の郵便屋さん、行って来ました。
相変わらず、足取りは重く昨日よりさらにプラス10分遅く、村営頂上宿舎に到着しました。
今日の大雪渓は、こんな感じ・・・


ガスの大雪渓

ガスの大雪渓2


濃いガス、霧雨状態ですね。
こんな日は、ベニガラがとても頼もしく・・・。
本日も大雪渓独り占めと思いきや・・・。
二枚目の画像、小さい点が見えますかね?下山者です。
通称3号の壁を何回も転びながら、横向きにコワゴワ降りてきました。

霧雨の中、帽子やフードもかぶらず、濡れネズミ頭?になりながら・・・。
頼りのなさそうな運動靴?登山靴?・・・。
アイゼンもつけていません。
連日の雨続きで、雪渓は硬く締まってます。
よく、怪我なく(打撲、擦り傷程度はあったかも・・・)下山して来れたなぁ~。
30代くらいの男性でしたが、完全なる遭難予備軍、行方不明者予備軍ですね・・・。

単独登山は、誰に気兼ねなく、それはそれは楽しいものです。
でも、一人であるが故のリスクは、相当大きくなります。
下調べはもちろん、最低でも装備は充実させて欲しいものですね・・・。

ここ数年この北アルプス界隈でも、忽然といなくなる単独登山者が増えています。

と、ウンチクを言っている私も30年ほど前、初めての大雪渓で今日のように濃いガスの中でさまよいました。
ここです・・・。


4号雪渓


4号雪渓という雪渓ですが・・・。
ガスにまかれ方向を見失って、どんどん登っていってしまいました。
途中にタバコの吸殻があったので、ルートだと確信し・・・。
余りの急斜面に気がついて引き返し、何とかその後ベニガラさんに助けられました。
タバコの吸殻が無ければ・・・。

今の登山者が少ない時期、写真撮影や山菜取り(国有林内での植物採取は違法です。)で雪渓ルートを逸脱する人が多く見受けられます。
その逸脱した足跡で、迷い、遭難する方もいます。
自分本位で、登山道を逸脱しないで欲しいものです。


山頂郵便局 消印


ウンチクはここまでにして・・・。
これが白馬山頂郵便局でしか、押してもらえない消印です。
山を愛する皆々様、是非、涼しい、いや寒い?大雪渓を上がって、お手紙を書きにいらしてください。
ネット社会の今日、アナログのお手紙もいいもんですよ~。
お待ちしております。

ミヤマオダマキのつぼみも膨らみ始めました。


ミヤマオダマキつぼみ









スポンサーサイト
2014.07.04 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。