上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9/27、大変な山での災害が起こってしまいました。

お天気の良い土曜日で、紅葉を楽しむ登山者でどこの山もにぎわっていたことと思います。

御嶽山が噴火したお昼ごろ、私も白馬乗鞍岳直下の天狗原で、お弁当を食べていました。
もともと、白馬乗鞍岳も火山の山・・・。
もし前触れも無く、目の前の山がいきなり噴火していたと考えれば・・・。
私は、逃げ惑うばかりでなすすべが、何も無かったことでしょう・・・。

ましてや、同じ場所で休憩をしている人々を誘導したり、安全確保をすることなんて、全く何もできなかったと思います。

私自身、山はこれまで経験の積み重ねが、安全につながると信じていたのですが・・・。
今回の御嶽山は、ことごとく自然の前では、人は無力なんだな~とつくづく考え込んでしまいました。
想定外の噴火でしょうが、日本の山のどこで起こってもおかしくない、災害でしょうね・・・。
なんとも、言葉に出来ないむなしさで、いっぱいです。

この大災害に、まきこまれ亡くなった多くの方々のご冥福をお祈りします。
また、まだ安否がわからない行方不明者の方々も、一日でも早く見つかって、御家族のもとに帰れること願っています。


スポンサーサイト
2014.10.03 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。