上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
元々、このブログをはじめようと思いついたのが、私とある企業との訴訟がきっかけだったのですが・・・。

昨年の8/6に、松本地裁で証人尋問が行われ、その後12/24に判決が下されました。
結果は、ほぼ8割ほどの私側の勝訴で、解雇された職場にも復帰できるとの判決でした。

喜びもつかの間、相手側が即上告し、東京高裁へと裁判は移行していきました。

そして、半年後の6/23に高裁で出た判決は、敗訴・・・。
6/24の夜に天狗山荘で小屋の仲間と、おいしいお酒を楽しんでいるときに、弁護士さんからの連絡で、結果を知りました。
もちろん、覚悟はしていたのですが、やはり頭の整理がつかず、へこんでしまいました。

高裁の判決文をまだ見ていないので、詳しいことはよくわかりませんが・・・。
”たった半年の間に、こんなに簡単にひっくり返るのが、裁判なのか~”と、考え込んでしまいました。
確かに季節雇用の判例は少なく、難しい裁判なのは、よくわかっていたつもりですが・・・。

弁護士さんと相談して、さらに上告という争いになるかもしれません。
若い頃は、血気盛んで・・・?
”火事とけんかは、大きいほうが面白い”なんてふざけていましたが、裁判なんてものは、全く精神衛生上よくないですね・・・。
神経がギリギリと音を立てて、磨り減っているような気がします。

とりあえず、ご報告まで・・・。
スポンサーサイト
2015.06.30 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。