上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2日目、郵便屋さん行ってきました。

里から山を眺めると、分厚い雲がかかってたので、”う~ん”と思ってたのですが・・・。
登って行くと、どんどんよくなって、さわやかな上下山になりました。

”やっぱ、山はお天気次第やな~”

7/2 本日の大雪渓

本日の大雪渓2

今日も知り合いのガイドさんと行き会いました。
白馬村の案内人のお二人、トレーニングと下見を兼ねての日帰り登山だそうです。
先日、唐松に行ったときもそうでしたが、行き会う人の次から次へと山関係の知り合いばかり・・・。
いよいよ、夏山の始まりですね~|

ガイドさん

昨日、上山したときに少し気になっていたのですが・・・。
小雪渓の上り口がわからず、強引に夏道方向に雪の急斜面を上がったトレースがついていました。
爪のたくさんあるアイゼンと、ピッケルがあれば、上りは上がっていけますが、下りとなるとかなり勇気のいる斜度でして・・・。

本日、葱平上部、小雪渓の取り付き部分に、トラロープを張りましたので、稜線を見てトラロープの左側を巻くように上がっていってください。
通称、プレート岩と呼ばれるところに到着、そこからが小雪渓のトラバースになります。
薄いですが、ベニガラの跡もあります。
先日からの雨風で、ステップは斜めになってます。
毎日、往復で最小限の足場は、スコップでつけてはいますが、どんどん融けていきます。
自分の命を守るために、アイゼンだけは、絶対装着してください!
お願いします!!!

小雪渓規制

小雪渓

それから昨日も言いましたが、大雪渓上はまだベニガラがまかれていません。
今シーズンは、白馬岳本峰からの崩落、落石が多めです。
目印が無いため視界が悪くなると、皆さん黒くなっている落石の堆積地に向かって進んでいかれます。
まだまだ上部まで、沢筋の雪渓が残っていますので、落石の規模もスピードも大きく早いです。

なるべく雪渓のど真ん中を目指し、落石の少ない雪の上を歩くようにしてください。
それから、視界が無くなり自分が今上がっている雪渓が、妙に方斜面になったり急斜面になったら、もう一度立ち止まって考え直すようにお願いします。

葱平より

本峰側の崩落

さすがに、声をかけましたが・・・。
女性お二人のお客さん、杓子側からの落石の堆積地でのんびり休憩!
大物ですね・・・!

休憩中

黄色いお花を筆頭に、雨の恵みとお日様で、お花達が元気になってきました。

ミヤマキンポウゲ
ミヤマガラシ
ミヤマタンポポ
ハクサンイチゲ
ミヤマオダマキ
ウルップソウ
タニウツギ
キヌガサソウ

最後に、山の個人情報をネットにのせては、いけないかな~?

おめでたいことなので、いいでしょう・・・。
クレームがあれば削除します!!!

とある某山小屋の主任Oさん、ご結婚おめでとうございます!!!
カトちゃんばりの年の差婚、若い奥様!
ヒューヒューです。
お幸せに・・・!

お祝いに黒白波を・・・。
昔は山のお酒といえば、大雪渓か白馬錦だったのですがね・・・。

お祝い

村営宿舎はヘリの荷造り、馬尻小屋はお客様のフトンの段取りと、皆さん里でも夏山シーズンに向け、大忙しです!!!

明日は、里の予報は曇りマーク、山の予報はそこそこ・・・。
とりあえず、カッパを着ないように、お祈りです!





スポンサーサイト
2015.07.02 / Top↑
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。